ubee U10C022 ポート開放設定の説明

海外のubee製U10C022と言う無線ブロードバンドルータのポート開放手順の説明です。特徴はケーブルインターネット用無線LAN内蔵ブロードバンドルータで速度は10BASE-T/100BASE-TX対応なので最大100Mbpsとなります。無線LANは2.4GHz帯/IEEE
802.11; 802.11b/gをサポート、802.11g接続時最大54Mbpsの速度となります。

設定画面を開く

パソコンから設定画面を開きます。http://192.168.0.1アドレスをInternetExplorerのアドレス欄へ入力しEnterキーを押すと以下のログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力頂くと設定画面を表示する事が出来ます。

ユーザー名は user

パスワードにuser

上記IDとパスワードでログインしてください。

ログイン画面ではなくエラーとなる場合はルータにログインできないページを参照下さい

ポート開放する前に

Gateway-Informationメニューを開き、IPアドレスがグローバルIPアドレス(ここで調べたアドレスと以下のルータ側WAN側IPアドレスが一致していれば問題ありません)を取得できているかを確認して下さい。違っている場合はプライベートIPアドレス契約となります。

上記画面を表示するにはinformationメニューより確認頂けると思います。

準備IPアドレスを固定する

ポート開放したい端末のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

優先DNS:192.168.0.1

代替DNS:空欄で構いません。

IPアドレスを固定できたら必ずパソコンを再起動下さい。

ポート開放する

AdvancedメニューよりForwardingメニューを開いて下さい。以下の項目に必要な情報を入力してポート開放する事が出来ます。

  1. Local IPは例えば192.168.0.30に固定したパソコンなら0を30に書き換えます。
  2. Internal Portは待ち受けポートです。余り難しく考えなくても良いです。例80と指定したら4と5にも80を指定すると良いです。
  3. Public interface IPは相手を指定しない場合はanyとする必要があるので0.0.0.0のままにしてください。
  4. Ext Start Portは開始ポー番号です。2で指定したポート番号と同じ。例80
  5. Ext End Portは終了ポート番号です。2で指定したポート番号と同じ。例80
  6. ProtocolはTCPかUDPまたはBOTH(両方)を指定することができます。
  7. Enabledは必ずチェックを入れてください。有効化という意味です。
  8. Applyをクリックして保存です。

設定例

設定例といたしましてネットワークカメラやNAS等でよく使うTCP/80番の入力例をご覧ください。サーバソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

スポンサーリンク

  1. Local IPは30
  2. Internal Portは80
  3. Public interface IPは0.0.0.0
  4. Ext Start Portは80
  5. Ext End Portは80
  6. ProtocolはTCP
  7. Enabledは必ずチェックを入れてください。
  8. Applyをクリックして保存です。

海外と日本との通信で必要なポート番号と言えば思い当たる事と言えばカメラやNetBios(これは通常VPNで代替します)それにFTP辺になるのですが、クラウドを運用していると言うならSQLサーバと言うことになるのかもしれません。ただこの場合Public interface IP(接続してくるクライアント)は指定した方が望ましいと思います。Microsoft SQL Server がファイアウォール経由で通信するために必要な TCP/IP
ポート番号
1433/CTPの設定例です。

  1. Local IPは30
  2. Internal Portは1433
  3. Public interface IPは0.0.0.0(限定した方が良い)
  4. Ext Start Portは1433
  5. Ext End Portは1433
  6. ProtocolはTCP
  7. Enabledは必ずチェックを入れてください。
  8. Applyをクリックして保存です。

その他、Minecraftサーバ動作の設定TCP/25565の設定例です。

  1. Local IPは30
  2. Internal Portは25565
  3. Public interface IPは0.0.0.0
  4. Ext Start Portは25565
  5. Ext End Portは25565
  6. ProtocolはTCP
  7. Enabledは必ずチェックを入れてください。
  8. Applyをクリックして保存です。

UDPポートを設定する手順の説明。MinecraftポータブルエディションUDP/19132の説明です。

  1. Local IPは30
  2. Internal Portは10800
  3. Public interface IPは0.0.0.0
  4. Ext Start Portは10800
  5. Ext End Portは10800
  6. ProtocolはTCP
  7. Enabledは必ずチェックを入れてください。
  8. Applyをクリックして保存です。

入力出来たら追加から設定ボタンをクリックして、緋想天やkaiは終了しておいて下さい。その上で
UDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールから手動ポート10800または30000に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。

PS3/4はDMZを適用します

Advanced- DMZ Host (Exposed Host) を開いて頂いてDMZ Addressの空欄に192.168.0.30と指定してください。最後にApplyを選んで保存です。IPアドレス固定方法はこちらに説明しておりますのでご参照願います。これでPS3/4のポート開放設定は完了となります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする