スポンサーリンク

Wireless-N Wi-Fi Repeater 特徴と設定説明

無線LAN(Wi-Fi)設定

Wireless-N Wi-Fi Repeater シリーズの特徴

Wireless-N Wi-Fi Repeaterを言う無線LAN機器を入手したので特徴と設定方法を解説させていただきます。
まずWireless-N Wi-Fi Repeaterシリーズはルーターではありません。したがってこの製品だけではネットワーク構築はできず必ずルーターが必要になります。
またリピーターと言うネーミングの通りWi-Fi中継機としても運用が可能で、その他無線LANアクセスポイントとしても利用する事ができるのが特徴。
Wi-Fiの性能はIEEE802.11b/g/n 2.4GHz帯のみサポート 最大速度は300Mbps面白いのが10BASE-T/100BASE-TX規格のLANポートを持ちコンバーターとしては使えないのだがルーターに繋いでアクセスポイントとしても使える
尚、注意点としてはWi-Fiのパスワード(暗号キー)が初期値未設定なので不正利用されないように利用する時は必ず暗号キーを設定して運用しなければならない(APモードの場合)。またIPアドレスがAtermと競合する192.168.10.1が設定されているのでAtermのあるネットワーク環境で導入するのは気をつけたほうが良いです。
Wireless-N Wi-Fi Repeater

設定画面の開き方

Wireless-N Wi-Fi Repeaterの設定画面を開くには、まず有線または無線LANで「Wireless-N Wi-Fi Repeater」に繋ぐ必要があります(インターネットにはつながらない)。
または何処かのルーターに繋いで、パソコンまたはその他端末のIPアドレスを以下の様に固定する
「IPアドレス 192.168.10.30 / サブネットマスク 255.255.255.0」他空欄で良い。
準備ができたら「http://192.168.10.1/」をブラウザのアドレス欄に入力してEnter
UserNameとPasswordに「admin」とそれぞれ入力頂ければログインして設定画面を表示できます。
2020-wirelessn-0210-1
Wireless-N Wi-Fi Repeater 設定画面

アクセスポイント・中継機(リピーター)動作切り替え方法

アクセスポイントとして使うのか中継機として使うのかは設定画面のページ上のメニューで決定できます。
APをクリックするとアクセスポイントモード設定に進みます。Repeaterをクリックすると中継機設定に進みます。
2020-wirelessn-0210-10

AP設定説明

APモードは必ずルーターに有線LANケーブルに繋いで運用する必要があります。
2020-wirelessn-0210-11
APモード設定です、必ず暗号キーを設定してください。
設定例

  • SSID そのままでも良い。デフォルトは「Wi-Fi-Repeater」
  • チャンネル AUTO 変更する必要は無い。
  • Security Type WPA2 PSK に変更
  • Security Key(Wi-Fiパスワードです) 8文字以上64文字以内で設定。

設定ができたら「APPLY」をクリックして設定を保存。Closeボタンをクリックして設定完了です。
尚、Wireless-N Wi-Fi RepeaterにはWPSプッシュスタート機能が搭載されているのでWi-Fiパスワードを控える必要は無くWi-Fiプッシュスタート設定ができる。
2020-wirelessn-0210-3
WPSプッシュスタートボタンは本体の全面にレイアウトされている。WPSボタンを5秒長押ししてから接続したい端末のWPS設定を行うと簡単に繋がります。
2020-wirelessn-0210-12

Repeater(Wi-Fi中継機)設定説明

中継機として設定する場合、無線LAN親機のSSIDとWi-Fiパスワード情報が必要になるので控えてきてから設定してください
設定画面の「Repeater」をクリックします。
2020-wirelessn-0210-13
Wi-Fiを中継したい無線LAN親機のSSIDの右側ラジオボタンをクリックしてチェックを入れる。
2020-wirelessn-0210-5
例、latanにチェックを入れたとして説明します。
設定箇所は2箇所

  • Repeater ssidはそのままでも良い。デフォルトでは無線LAN親機SSIDの後ろに「_Ext」が付加します。
  • Security keyには無線LAN親機のWi-Fiパスワード(暗号キー)を入力します。

設定できたら「APPLY」をクリックして保存、Closeボタンをクリックすると設定完了です。
2020-wirelessn-0210-6
設定が完了したら「~_Ext」と言うWi-Fi中継用SSIDを選択して無線LAN親機のWi-Fiパスワード(暗号キー)を設定すれば繋がります。
例、latan_Extをタップして無線LAN親機latanのWi-Fiパスワードを設定すると繋がります。
2020-wirelessn-0210-135

リセットするには(初期化)

初期化するには本体のLANポート差し込みすぐ近くに「reset」と言う小さなボタンがあります。それを10秒長押しで初期化する事ができるのでお試し下さい。

尚、初期化したら再設定が必要になります。

Wireless-N リセットボタン

コメント

  1. さわ より:

    ありがとうございます。
    アドレスがコロコロ変わっていてフィルタリングがなかなかできていない気がするので聞いてみました。
    以前は繋いでもいい端末のアドレスだけを登録して、繋げたくない端末をつなげないようにしていたのですが、繋げる端末が多すぎるので、逆に繋げたくない端末に制限をかけた方が早いと思いました。でもその端末はルーターよりも中継器によく接続しているので、中継器にも繋がらないようにしたかったのです。
    説明が下手ですみません。

    • kagemaru より:

      そういうことだったのですね、うっかりしてました。
      中継機を通すとWi-Fi親機のMACアドレスフィルタがもしかしたら無効化になりますよね、機械探し出して調べてみたいと言いたいところなのですが
      今、確定申告やコロナ関連の処理で追われていて余裕がありません。申し訳ないです。

    • kagemaru より:

      追記、中継機は暗号化キー(Wi-Fiパスワード)はつくらなくて、Wi-Fiパスワードは確か親機のものを使いますよね、となるとやっぱり暗号化された通信は復号化されないのでやっぱり親機のMACアドレスフィルタリングは有効なのかも。今調べる時間が無くて確認できません。申し訳ないです。

  2. さわ より:

    いえいえとんでもありません!
    とても丁寧に返信してくださり、本当にありがとうございます。
    親機はバッファローのWXR-5950AX12を使っています。更に有線でこのバッファローにIODATAのWN-TX4266GRを繋げています。
    で、中継器が無線で繋がっていて、中継器はIODATA...extになっています。
    本当に説明不足ですみません。
    お忙しいのにありがとうございます。
    お返事はお時間のある時で大丈夫です。
    本当に本当にありがとうございます。

  3. 清水 孝晴(しみず よしはる) より:

    どなたかも質問されたおりましたが
    「IPアドレスがAtermと競合する192.168.10.1が設定されているのでAtermのあるネットワーク環境で導入するのは気をつけたほうが良いです。」
    シグナルは非常に強いになるのですが、アイホンやタブレットが繋がらなくなったりしますので中断してます。
    素人なのでマニュアル通りにしか出来無い者ですがWiFirepester使えるようになるでしょうか? 

    • kagemaru より:

      ご質問ありがとうございます、192.168.10.1だと約2005年以降リリースのAtermとIPアドレスが競合するのでネットワーク障害になります。
      なのでWiFirepesterのIPを変更を加えると良いのですが、残念ながら192.168.10.1固定のようなのでAtermのIPアドレス範囲を変更するしかありません。
      ただ、AtermのIPアドレス範囲を変更すると、大規模なネットワーク障害に繋がりかねない(家庭内で収まりますが)ので
      Atermの初期化と再設定を熟知してから作業頂く必要があります。
      何かあればAtermを初期化&再設定で対処、作業時間は長くて3~6時間、慣れた私どもの場合は30分もかからないですが
      何れにしてもお時間が有る時にお試しください。
      Atermの型番がわかればIPアドレス割当範囲変更方法をご案内できますのでご連絡ください。

  4. 清水 孝晴(しみず よしはる) より:

    ご親切に感謝致します。
    型番は
    PA-WF1200HP2
    です。
    私の知識では無理な予感がします。
    重ねて感謝致します。

    • kagemaru より:

      ルーターの型番ありがとうございます。
      WF1200HP2のメンテナンスの初期化するところだけスマホで写真撮影しておくと良いと思います。
      https://www.aterm.jp/function/wf1200hp2/guide/format.html
      もしも何かあった場合は初期化してください。
      WF1200HP2のIPアドレス割当範囲変更方法
      まずhttp://192.168.10.1/をブラウザで開きます。開かない場合はhttp://aterm.me/をお試しください。
      ログイン画面はユーザー名(ユーザーID)はadminです。
      ログインパスワードは最初に設定画面開いた時に決めたパスワードです。忘れた場合は初期化するしかありません。
      WF1200HPの設定画面が開いたら
      「詳細設定」-「LAN側設定」メニューを開きます。以下の画面が出ます。赤い枠は無視してください。
      https://www.aterm.jp/function/wf1200hp2/guide/image/lan.gif
      変更するところは「IPアドレス/ネットマスク」の【192.168.10.1】を【192.168.100.1】へ変更を加えてみてください。
      変更を加えたら右下「設定」をクリクして保存をクリックです。以上でネットに繋がらなくなるので
      3分待ってからパソコンやWF1200HP2につないでいる端末を再起動してください。その上でインターネットに問題なくつながるなら、中継設定を行っていただくと良いでしょう。

  5. 清水 孝晴(しみず よしはる) より:

    kagemaru 様
    大変お世話になります。
    ここまでご親切に教えていただきましたが、以前WF1200HP2の線が絡んで
    いたので解こうとして電源からはずしたとたんWiFiが繋がらなくなって
    一日悪戦苦闘した経験がありますので今回はあきらめます。
    WF1200HP2は2012年から使用しております。
    後継機としてWiFirepeaterを使うのはいかがでしょうか?
    その際はアクセスポイントモードで設定すればよろしいでしょうか?
    大変ご迷惑をおかけいたしました。
    今更なのですが、相談費用はかからないのでしょうか?

    • kagemaru より:

      そうなんですか~、WF1200HP2とつないでいるモデム名はわかりますか?もしもモデムにルーター機能があればWiFirepeaterをAPモードで使うことでなんとかなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました