コレガ CG-WLBARGNH WAN側IPアドレスの確認方法

CG-WLBARGNHでの二重ルータの有無を一番確実に確認出来る方法、WAN側IPアドレスの確認手順の説明です。もしもWAN側IPアドレスが192番から開始されるIPアドレスの場合、概ね二重ルータです。この場合CG-WLBARGNHをブリッジモードへ動作を変更して頂いて無線アクセスポイントとして動作させ、元のルータにポート開放設定を行ってください。

まずルータの設定画面左メニューからステータスメニューをクリックします

ルータへのログインは前のページを参照下さい

スポンサーリンク

以下のコレガルータ状態確認画面が表示されます。

WAN状態項目の中にある、IPアドレス をご覧下さい。

もしも192.168.1.-(2から254)ならNTTルータか富士通ルータ、192.168.3.-ならYAHOOルータ、192.168.0.-ならAtermルータが存在する可能性が高い。ブリッジモードにして元のモデム兼用ルータにポート開放設定ください。

注:最後の4番目の値は2から254までの何れかの値になります

設定説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする