WN-G54/R4 ポート開放

WN-G54シリーズのルータでR4タイプの製品をご利用で、WEBサーバやオンラインホスト、P2Pが通信できない方はポート開放を行うことで通信が可能になります。

設定前に必ずパソコンのIPアドレスを固定又は、確認及び開放するポート番号をお調べ頂いてから設定下さい。もしも開くポート番号がわからない場合は、DMZ設定を行いポート全開にする必要があります。

ルータの設定画面を表示

まず以下のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押すと設定表示する事が出来ます。

http://192.168.0.1/

もしも設定画面が表示できない場合は、こちらのページを参照下さい。

スポンサーリンク

設定手順

設定画面の[高度な設定]から[ポートの開放]メニューをクリックします。開いた画面右側のポート開放項目に設定を入力して設定します。

設定サンプル

ポート番号:開放したいポート番号を入力します。

公開する機器のIPアドレス:パソコンやPSP等の開放したいポート番号最後の四番目の数字を入力するのみです。例:パソコンのIPアドレスが192.168.0.2だった場合は2だけ入力します。

有効:ここに必ずチェックを入れてください。

スポンサーリンク

追記

設定番号2は80から5739まで全て開く設定のサンプルです。値と値の間を-で指定すると広範囲に開放する事が出来ます。

設定が完了しましたら、画面下の設定ボタンを押して作業完了です。

以上で作業は完了ですが、WindowsXPやVISTAご利用の方は、標準のファイヤーウォール設定を解除もしくは例外設定を行う必要があります。

また、上記で正しく開かない場合や開放ポート番号が不明な方は以下のDMZをお試し下さい。

ポートを全部開く設定 DMZ設定の説明

[高度な設定]から[DMZ/UPnP]メニューを開きます。

開いた画面右側DMZ項目にポートを全開にしたいパソコンもしくはPSP等のIPアドレスを指定するのみです

入力方法

開放したい機器のIPアドレスが192.168.0.2だった場合以下の様に入力し、有効のボックスには必ずチェックを入れてください。入力できましたら設定ボタンを押して作業完了です。

その他の設定

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする