BBR-4HG BBR-4MG xlink 緋想天 UDP ポート開放

バッファロー エアーステーションのBBR-4HG BBR-4MGにUDPポートを使うコンテンツxlinkkaiに東方緋想天のポート開放を行う手順の説明です。

注意点としましては、元々ルータのある環境にBBR系ルータを導入していると二重ルータ環境になるのでポート開放できません。詳しくはLAN分岐を参照しHUBと交換で対応してください。

まずIPアドレスを固定します

IPアドレス:192.168.11.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.11.1

優先DNS:8.8.8.8

代替DNS:8.8.4.4

IPアドレスを固定出来たらパソコンを再起動してください。

UDPポート開放手順

まずBBR-4系ルータの設定画面を表示しアドレス変換ページを表示します。

アドレス変換画面が開いたらそれぞれコンテンツ別の説明を参照しUDPポートの開放設定を作成します。

xlinkkai UDPポート開放

xlinkkaiですがリンク先を参照しUDP無線LANが用意出来ているか等を確認してから設定下さい。

サンプル図の通り入力すれば出来ると思います

スポンサーリンク

新規:任意の文字。例:xlink

WAN側IPアドレス:変更しません。ブロードステーションのWAN側アドレスのままにして下さい。

プロトコル(WAN側):任意のUDPポートを選択

任意のポート:30000

LAN側IPアドレス:192.168.11.50

ルールを追加と登録をクリックで適用をクリック。次にこちらへジャンプして下さい。

注意:xlinkkaiの方は以下を参照する必要はありません。

東方緋想天 UDPポート開放

新規:任意の文字。例:hisouten

WAN側IPアドレス:変更しません。ブロードステーションのWAN側アドレスのままにして下さい。

プロトコル(WAN側):任意のUDPポートを選択

任意のポート:10800

LAN側IPアドレス:192.168.11.50

ルールを追加と登録をクリックで適用をクリック。次にこちらへジャンプして下さい。

UDPポート開放をチェックする

次にUDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールからxlinkkaiの方は手動ポート30000と変更、東方緋想天の方は手動ポート10800に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする