コレガルータ 設定画面表示できない

ポート開放よくある質問

コレガルータの設定画面にアクセス出来ないトラブル

当サイトをご覧にもしくはkagemaruからコレガルータのルータモード・アクセスポイントモード(ブリッジモード)切り替えを行い、ポート開放は出来たものの今度はコレガルータへアクセスできなくなったと言うお問い合わせを多数頂きます。

コレガルータは自動切換えスイッチでアクセスポイントモードへ切り替えると、ルータの持つIPアドレスが192.168.1.1から192.168.1.220もしくは192.168.1.230に変更となります。但し、一概にこのURLへのアクセスが出来ない可能性がありので、もしも万が(http://192.168.1.220 http://192.168.1.230)のアドレスへアクセスしてもログイン画面が表示出来ない等のエラーの場合以下の手順でIPアドレスを一旦固定してコレガルータへアクセス試行お願いします。

(余りにも問い合わせが多いためこちらの方に解決手順を記載しておきますのでブックマークをお忘れなく。)

スポンサーリンク

設定手順の説明

まずパソコンのIPアドレスを固定します。

以下の作業を行うと一時的にインターネットには繋がらなくなります(後ほどIPアドレスを元に戻すか自動取得に変更で繋がります)コレガルータへのアクセス時のみ以下の様にIPアドレスを固定します。

注意:もしも既に固定値がある場合はそれを控えて下さい。

スポンサーリンク

固定設定画面の出し方は左メニューにあるIP固定ページよりそれぞれご参照下さい。

IPアドレス:192.168.1.10

サブネットマスク:255.255.255.0

他空欄で構いません。

上記の設定が完了出来ましたらhttp://192.168.11.220/又はhttp://192.168.11.230/にアクセスして下さい。ログイン画面が表示されるはずなので、ユーザー名にrootと入力してログインできる事を確認下さい。

設定作業が終わったら

  • 必ず固定したIPアドレスを元に戻すか自動取得に戻してパソコンを再起動

上記固定はバッファロールータにアクセスする為だけの設定です。このまま作業を完了するとインターネットに繋がりません。ですのでもう一度IP固定手順の操作で以下のインターネットプロトコル画面を出して必ずIPアドレスを自動取得か元の固定IPアドレスに戻して下さい

上記の作業が完了しましたらパソコンを再起動してインターネット接続が回復できたかを確認し作業完了になります。

ルータメーカー別説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする