プラネックスルータの設定画面表示できない

よくある質問

プラネックス製品のブロードバンドルータの設定画面を開く手順の説明です。近年のプラネックス製品は、AUTOモードかAPモード、Converter(無線有線変換機能)モードの三種類動作モードがあり、一般的にはAUTO(上流自動設定モード)モードで動作しています。これは、上流にブロードバンドルータがあるかないかを自動判別し、もし上流にブロードバンドルータが存在する場合(プライベートIPアドレス割り当て範囲と判断した場合)は、自動的にブリッジモード(アクセスポイントモード)で動作します。なので通常のアクセスURL、http://192.168.111.1/への接続が失敗してしまいますので、そちらの回避方法を説明します。

まず本体のLANケーブル類を抜いてしまいます

本体の切り替えスイッチがAUTOまたはAP位置であることを確認します。Converterモードは一般的には使いません。

スポンサーリンク

スイッチを確認したら、どれが何処につないでいるかのLANケーブル類に念の為印をつけるか、ノートにメモするか記録していただいて、パソコンとのみLANケーブルで繋いで下さい。その上でプラネックスの主電源を一度切って、5分程度してから主電源をONにします。概ねこれでhttp://192.168.111.250/を取得していると思いますので、パソコンのIPアドレスを下記の様に固定して下さい。備考、作業が終わったら必ず自動取得に戻して下さい。

IPアドレス、192.168.111.10、サブネットマスク255.255.255.0です。デフォルトゲートウェイやDNSは空欄のままで構いません。その上で次のURLを開いてみて下さい。

スポンサーリンク

正しく設定画面が表示されたら、ユーザー名はadmin。パスワードはpasswordの情報を入力して設定画面を開くことが可能です。

やはりアクセスに失敗する場合

まずブラウザ関連を疑ってみましょう。

ブラウザも問題なく、ルータ本体のスイッチ位置も問題ない場合は、すみませんが自己責任で初期化して下さい。ただ初期化するとインターネットに繋がらなく恐れがあるので、その前にBBSへ管理人kagemaruへご相談頂いてから作業頂くことが望ましいです。

プラネックスルータの初期化は全機種共通で、RESETと言う爪楊枝で押す小さなボタンが、LANケーブル類を差し込む場所にあると思います。そのスイッチを10秒長押しで初期化(ご購入時の状態)とまりますので、ユーティリティ等を使って最初から設定しなおし作業を行なって下さい。プラネックス各種ダウンロードページより該当の型番のユーティリティーをダウンロードしておいてから初期化試行をお願い致します。

説明は以上です。

ルータメーカー別説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする