MZK-W300NAG ルータ機能無効 ブリッジモードにする方法

プラネックス無線LAN対応ルータMZK-W300NAGでMZK-W300NAGとWAN側またはInternet側のLANポート(LANケーブルを差し込む名称)と繋いでいるモデムにルータ機能がある場合、二重ルータとなりこの場合の対処方法の説明ルータ機能を無効化(ブリッジモード)の設定方法

注意:ブリッジモードにすると通常手順ではプラネックスルータへの設定画面を表示する事が出来なくなります。もしも設定画面が出なくてお困りの場合は、パソコンのIPアドレスを自動取得に戻し(ネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)を参照)、以下に説明するブリッジモードからルータモードへ戻して頂いてパソコンを再起動でプラネックス MZK-W300NAG ポート開放の説明を参照でルータの設定画面を開くことが出来るようになります。

スポンサーリンク

設定手順の説明

まず冒頭にありましたパソコンのIPアドレスが自動取得になっているかご確認頂いて、MZK-W300NAGのLANケーブルが差し込まれている小さなスイッチを切り替えます。

2分程度待って頂いてから、パソコンもしくはそれぞれのクライアントの再起動を行って頂いて正しくインターネットに接続出来るかを確認頂いて作業完了です。

もしも元に戻したい場合(ルータモードでの動作)スイッチを以下の様に戻してパソコンもしくはそれぞれのクライアントを再起動すれば作業完了になります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする