スポンサーリンク

PS4をパソコンを使ってVPN接続させる方法 NATタイプ3で困っている場合や中国から繋がらない等の対策になります

接続設定

PS4限らず全ての端末に応用できます、双方向通信が難しい場所(プライベートIPアドレス契約や中国等のインターネット制限のある国)でオンラインゲームを快適に楽しみたいと言う方に究極のPS4接続方法を説明します。この方法を使えばNATタイプ3で困っている方はNATタイプ2へ切り替わる可能性が高いのでお試し下さい。
補足、接続方法は可成り複雑で敷居は高いです。なのでわかる方だけ挑戦して下さい。接続方式にはPPTPと言うVPN接続を利用します。

PS4VPN接続方法に必要なもの

補足、NIC(ネットワークインターフェースカード、通称LANカード)が2つあるパソコンなら特に無線LANを使わなくても大丈夫です。クロスケーブルはパソコンとPS4をP2P接続する際に必ず必要です。ストレートケーブルではP2P接続させる事が出来ないので。

VPN接続方法に必要な環境

これは自宅で無くていい。例えば遠く離れた実家やご友人または知り合いのフレッツ光やeo光やSoftBankもしくはYAHOO光などグローバルIPアドレスを割り当てする事が出来るトラフィック容量の太いインターネット環境のあるお家が必須です。そのご自宅に以下のブロードバンドルータを置いて繋いでもらってください。

VPNが超簡単IOデータルータ一覧

しかしながらサーバーを置いてもらう事が出来ないご家族や知人が居らっしゃらない場合はVPNサービスを購入して下さい。インターリンクのマイIPのPPTP版をご契約頂くと良いです。インターリンクのマイIPを利用する場合IOデータのルータも要らないですしご友人やご家族やお知り合いの自宅のインターネットを必要としません。

VPN接続方法の仕組み

理論的にはPS4の親機であるパソコンにVPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用した全く異なるインターネット接続環境に一時的に引っ越しするイメージです。PS4以外にも沢山応用できます。例えば外部アクセス出来ないインターネット環境に防犯カメラを置いて外部からアクセスしたい場合は、その防犯カメラを外部アクセス出来る場所に繋いでしまえば良いだでその手法にパソコンを使う訳です。説明例、https://www.akakagemaru.info/port/webcam-building.html#v5
今回は防犯カメラの代わりにPS4を繋いでしまおうと言う理論となるわけです。
一応VPNと言うのはバーチャルプライベートネットワークと申しまして、接続先のLAN内環境に端末を繋ぐ事が出来るようになります。なので理論的にポート開放しなくてもNETBIOSが通りますし、みなさんがよくご存知のMinecraftでもサーバーを公開でグローバルIPアドレスを指定しなければならないところを、ポート開放せずにサーバーのローカルIPアドレスを指定するだけで繋がりますし、VPN本質である通信を暗号化出来ると言うメリットがあるので例えばSoftBankWi-Fiスポット等は無暗号化通信となるので情報漏えいの恐れがあるのでVPNを使うと言う暗号化対策すると言う使い方があります。要するに異なるWAN拠点を一つのLAN内に収める事が出来るので使い勝手が良く且つセキュアな環境でより一層インターネットの使い勝手が良くなります。

準備

まず先にVPNサーバーを作って下さい(ご実家かご自宅かご友人か知人宅のグローバルIPアドレス割り当てのインターネット回線を借りる方)。インターリンクのマイIPを使う方は必要ありませんので読み飛ばして下さい。

VPNサーバーの設定が完了したら「iobbnetのダイナミックドメインURL」とVVPN接続に必要な「アクセスID」と「パスワード」を控えてPS4の環境側を設定します。

パソコンとPS4を繋ぐ

パソコンは無線LANで繋いで下さい。有線LAN環境しかない場合はPCI拡張バス用のNICと言うLANカードを増設して対応できます。ノートパソコンの場合はUSB-LANで応用して頂くことも可能。但しUSB-LANを使った場合は正しく(後で説明するのですが)パソコン側の共有ポート開放が出来ない恐れがあります。
クロスケーブルを使ってPS4をパソコンとP2P接続します。
vpnps4001
 
PS4は未だインターネットに繋がらないのですが接続設定は「かんたん設定」でお願い致します。

パソコンにPPTP接続を作る

後から修正も可能なのですが「職場への接続」のインターネットアドレスは、IOデータルータのVPNサーバー機能を使う場合は「iobbnetのURL」を指定します。インターリンクを使う方はインターリンクから連絡のあったVPNサーバーアドレスを入力して下さい。(インターリンクのPPPT接続設定の作り方のリンクを参照下さい。インターリンク用の設定Windows7 / Windows8/8.1
vpnps4002015001
IOデータルータのiobbnetのURLがわからない場合は確認してもらって下さい。「http://192.168.0.1/」をブラウザ開いてください。設定画面が開いたら「詳細設定」を開いて上のメニューの「iobb.net」メニューを開くと「ホスト名」の所にURLが記載あります。それを上の「インターネットアドレス」に設定します。
vpnps4002015002
パソコン側のPPTP接続設定が出来たら一度接続できるかを試して下さい。Windows8/8.1は デスクトップ画面の「ワイヤレスアイコンまたはネットワークアイコンをクリック」すると接続画面が出ます。Windows7の場合はネットワーク接続画面から接続する事が出来ます。接続画面のユーザー名とパスワードはIOデータルータのVPNサーバー設定したユーザー名とパスワードです。
vpnps4002015003
補足、Windwos7の場合右下のネットワークアイコンまたは無線電波アイコンをクリックして接続させる事も可能です。
2015ps4v003
無事接続できたら一旦接続を切って頂いて大丈夫です。繋いだままでも特に問題ありません。

VPN接続を共有設定する

ネットワーク接続画面(Windows8/8.1の方はこちらを参照)の 「VPN接続」アイコンを右クリックして「プロパティ」を開きます。
vpnps4002015005
プロパティー画面が開いたら「共有」タブを開いて次の設定に変更して下さい。
次の2つの項目にチェックを入れます。

  • ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する
  • ネットワークのほかのユーザーに、共有インターネット接続の制御や無効化を許可する。

注意、ネットワークコンピュータがインターネットへのアクセスを試みるたびにダイヤルアップ接続を確立するにはチェックをいれないで下さい。PS4を接続するとVPN接続が不安定になる恐れがあります。
次に、ホームネットワーク接続の下にプルダウンメニューがあるのでそこから「ローカルエリア接続」を選択して下さい。一旦OKボタンで閉じて下さい。その上でPS4をインターネットに共有接続できるかを確認してIPアドレスを調べて控えます。
 
2015ps4v001
 
設定画面はこのままで以下のポート開放設定を行って下さい。
 

共有設定のポート開放を行う

共有接続のポート開放をしないと各種サービスに接続できない可能性があるのでお試し下さい。一応基本ポート番号をご案内しています。PS4以外の端末は該当の端末が使うポート番号を許可してください。
2015ps4v0011
 
共有設定画面の「設定」ボタンをクリックします。
2015ps4v008
 
通信サービスを許可する設定画面が出ますので以下の全てのポート番号を追加して下さい。注意、80/443は予め登録されているので追加では無くて編集で対応します。
まず1つ目

  • サービスの説明 ps4port-1
  • IPアドレス 192.168.137.130
  • 外部ポート番号 3478
  • 内部ポート番号 3478
  • TCPにチェック
  • OK

 
2015ps4v0030
 
2つ目

  • サービスの説明 ps4port-2
  • IPアドレス 192.168.137.130
  • 外部ポート番号 3479
  • 内部ポート番号 3479
  • TCPにチェック
  • OK

2015ps4v0013
 
3つ目

  • サービスの説明 ps4port-3
  • IPアドレス 192.168.137.130
  • 外部ポート番号 3480
  • 内部ポート番号 3480
  • TCPにチェック
  • OK

2015ps4v0015
 
4つ目

  • サービスの説明 ps4port-4
  • IPアドレス 192.168.137.130
  • 外部ポート番号 3478
  • 内部ポート番号 3478
  • UDPにチェック
  • OK

2015ps4v0016
 
 
 
5つ目(これはCOD用です、特に追加しなくても良い)

  • サービスの説明 ps4port-5
  • IPアドレス 192.168.137.130
  • 外部ポート番号 3479
  • 内部ポート番号 3479
  • UDPにチェック
  • OK

2015ps4v0017
 
6つ目(これはCOD用です、特に追加しなくても良い)

  • サービスの説明 ps4port-4
  • IPアドレス 192.168.137.130
  • 外部ポート番号 3074
  • 内部ポート番号 3074
  • UDPにチェック
  • OK

 
2015ps4v0018
 
7つ目
WEBサーバー(HTTP)にチェックを入れて「編集」ボタンをクリック。
 
2015ps4v0020
IPアドレスを「192.168.137.130」に変更して下さい。
 
2015ps4v0021
 
8つ目
セキュリティで保護されたWEBサーバー(HTTPS)にチェックを入れて「編集」をクリック。
 
2015ps4v0022
IPアドレスだけ「192.168.137.130」に変更して下さい。
 
2015ps4v0023
全部入力できたら追加編集した項目にチェックが入っていることを確認して「OK」
 
2015ps4v0025
2015ps4v0026
上記用意が出来たら必ずパソコンのVPN接続を完了させて下さい。右下のネットワークアイコン又は無線電波アイコンをクリックすると接続させる事が出来ます。
2015ps4v003
 
v8-10011
もしくはネットワーク接続画面から接続できます。
vpnps4002015003
 

PS4のIPアドレスを固定する

PS4のIPアドレスを固定して下さい。

  • IPアドレス 192.168.137.130
  • サブネットマスク 255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.137.1
  • プライマリDNS 192.168.137.1
  • セカンダリDNS 0.0.0.0

IPアドレスを固定出来たらそのまま接続テストしてください。無事NATタイプ2と結果が出たら作業完了です。繋ぎたいサービスに繋いでみてください。
2015ps4v0027
 
補足、もしも接続テストでエラー「CE-33992-6」が出る場合は「設定」から「PlayStation Network / アカウントの管理」から先に「サインイン」してから再度IPアドレス固定からお試し下さい。

コメント

  1. yanye より:

    VPN接続のプロパティの共有の部分にて、共有を設定するとエラー87:パラメータが間違っていますと出て来て共有できません。何かお分かりでしょうか。

    • kagemaru より:

      パラメータと言うことは、指定するLANアダプタが間違えているかしか思いつかないのですが。
      セキュリティソフト入れていたら一旦停止してみるといいかもしれないです。

  2. yanye より:

    アドバイス頂いた通り、セキュリティソフトを一旦停止させてやってみると設定することができました!教えていただいてありがとうございます!おかげさまで中国からもMHWIが安定してプレイできます。

  3. yanye より:

    今中国ではPPTPを中心に大規模な規制が入ってるようです。とりあえず中国にいる間は諦めることにします。

  4. キンキ より:

    PS4のネットワーク診断でIPフラグメントに対応していない可能性があると表示される場合は
    どうすればよいでしょうか?

    • kagemaru より:

      VPNを通しているサーバに問題があるので、サーバを変更してみないとなんとも言えないです。

タイトルとURLをコピーしました