スポンサーリンク

ネットワークカメラを見ようとするとルータのログイン画面が表示される

ネットワークカメラの各種説明

ネットワークカメラの設置設定が完了し、ダイナミックドメインも登録完了。しかしいざ自宅のインターネット環境またはWi-Fi無線から接続テストするとルータのログイン画面が表示されてしまう問題を回避する手順を説明いたします。
備考、カメラのポート開放が正しく出来ていることが前提条件です。

スマートフォンでの問題

AndroidスマートフォンやiPhoneスマートフォンから自宅のネットワークカメラにDDNSかグローバルIPアドレスを用いて接続テストするとルータのログイン画面が表示される場合は、3G通信を有効にしてWi-Fi機能を無効化にしてください。
Androidの場合、設定アイコンから無線とネットワークメニューを開き、モバイルネットワークを開きます。データ通信を有効にするにチェックを入れて下さい。それから今一度無線とネットワークメニューを開いて、Wi-Fiのチェックを外して下さい。これでカメラへのアクセスでログイン画面が表示されなくなると思います。
iPhoneの場合、設定アイコンからWi-Fiを選んでオフに変更します。同様に一般設定のネットワークメニューを開き3Gを有効にするをオン側に切り替えて下さい。これでログイン画面が出なくなるはずです。

外部からアクセスするにはグローバルIPアドレス指定とダイナミックドメイン指定何れかの方法で参照することが可能です。詳しくは各ページに記載しています。
ネットワークカメラの仕組み

パソコンの場合

パソコンは基本的に3G/4G通信は出来ないので、外部アクセスを可能とさせるにはモバイルフリー(筑波大学さん提供のVPNツール)を導入すればログイン画面出ず、外部アクセステストが可能になります。
モバイルフリーダウンロードページよりmobilefree_8698.exeを取得して実行し、セットアップ完了できたらVPNサービスによってパソコンは外部環境に置かれます。この状態でネットワークカメラへのアクセスをお試し頂ければカメラへ正しくアクセステストが可能となります。
使い終わったらなるべくでしたら、PC起動すると自動的にVPN接続されてしまうので(セキュアではなくなる)、モバイルフリーはアンインストール頂いたほうが望ましいです。

説明は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました