スポンサーリンク

ネットワークカメラの設定説明

ネットワークカメラの各種説明

ネットワークカメラをを通じて、携帯電話やパソコンからから(お出かけや外出中、自宅やお店内部の様子を)様子を確認する事が出来るネットワークカメラに付いての設定手順や説明です。
特に一番多いお問い合わせでは、二台以上のカメラを設置したがポート開放出来ないご質問が多くこの件に付きましても詳しく説明させて頂きたいと思います。

ネットワークカメラとは

パソコンを経由せず、ネットワークカメラ本体をルータやモデムに接続しカメラ本体に内蔵される映像配信機能とHTTPプロトコルを使い、インターネット又はローカルエリア内から、ご自宅の各お部屋、監視したい場所(駐車場や倉庫内等)に設置し監視や状況を確認する事が出来るカメラです。設置したカメラの映像を外部からインターネット(ローカルエリアにも対応)を通じて携帯電話(対応ブラウザ搭載必須)やパソコンから参照することが出来ます。
注:携帯電話はローカルエリア接続に対応していないので、必ずインターネット接続となります。
注2:ローカルエリア内のパソコンからカメラにアクセスする場合は、ダイナミックドメインで取得されたアドレスにアクセスする事は出来ません。カメラが取得しているローカルエリア側のIPアドレス指定で映像を参照出来るようになります。
最大の特徴としましては、インターネットを経由するので世界中の何処からでも見ることが出来ることが特徴で、一部のネットワーク対応カメラでは防犯機能も備える(動くものを自動追尾し音や光で警告する製品もある)
ネットワークカメラの仕組み
外部からアクセスするにはグローバルIPアドレス指定とダイナミックドメイン指定何れかの方法で参照することが可能です。詳しくは各ページに記載しています。

コメント

  1. 町の電気屋 より:

    なるほど。ありがとうございました。
    ビデオサーバーの機器を変更することも
    含め考えます。

タイトルとURLをコピーしました