WMX-GW02A PS3や任天堂Wii 通信エラー対策DMZ設定説明

WMX-GW02Aと言うルータにPS3や任天堂DSそれにWii、PSPやXBOXを繋いで通信エラーになる場合はDMZを設定する事で改善する場合があります。但しプロバイダの事情によりプライベートIPアドレス割り当ての状態だと改善は不可能なのでご了承願います。詳しくはモバイルBB比較を参照ください

準備(IPアドレスを固定する)

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ、もしくはデフォルトルータ:192.168.0.1

DNS:192.168.0.1

代替もしくはセカンダリDNSは空欄又は0.0.0.0のままにしてください。

IPアドレス固定例は以下の方を参考に設定下さい。

パソコン関係の方は固定設定出来ましたら必ずパソコンを再起動してください。

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

まずルータの設定画面を開きます。詳細はWMX-GW02A ポート開放を参照願います。

設定画面が表示されましたらファイアウォールからDMZメニューを選択して下さい。

DMZ設定画面が開いたら、DMZを有効にするにチェックを入れます。

ローカルIPアドレスに192.168.0.50と入力します。設定ボタンをクリックして作業完了となります。

DMZに付きましては、一つの機器(クライアント)にしか適用できません。たとえば任天堂DSに適用していて今度はPSPに適用したい場合、任天堂DSのIPアドレスを自動取得に戻してPSPのIPアドレスを192.168.0.50に変更すればPSPをDMZとする事が可能になります。

また個別ポート開放につきましては、ルータの性質上家庭用ゲーム機では無数のポートを開放する必要があるので事実上不可能になる為、家庭用ゲーム機向け個別ポート開放説明は省略させて頂きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする