WN-G300R3のWi-Fiつなぎかた設定説明

IOデータのWN-G300R3に機任天堂3DSやWiiUそれにPSVITAやスマートフォンにタブレットをインターネットに繋ぐ手順の説明です。尚この機器は2.4GHz帯にしか対応せず推奨最大同時接続は4台(推奨)までとなるのでそれ以上は繋がないようにしてください。

本機の無線LANは本体付属のWPSボタンでプッシュスタート簡単設定に対応しています。各種端末のWi-Fi設定からWPSを選んで本体のボタンを長押するだけで設定完了するので是非自宅のインターネットに繋いで7GB制限なくインターネットを楽しんでみてください。

その他付属のQRコードをカメラで読み取らせて設定する事も可能です。OS別のアプリをインストールして付属のQRコネクトカードを読み取らせて下さい。

WN-G300R3のQRコード設定図

その他の端末PS4やWiiUそれに3DやパソコンはWPS方式プッシュスタートで自動設定で簡単に繋ぐことが出来ます。

スポンサーリンク

WPSボタン

本体の側面にあるWPSボタンを3秒長押しするだけで簡単につなぐことが可能です。次の対応端末(Nexusも標準で対応します。)のWPS方式を選んで本体のボタンを3秒長押しして離して下さい。後は自動的に設定が完了します。本体のWPSボタンを3秒長押しして電源とWPSのLEDランプが点滅を始めたらボタンから手を離してください。注意事項、6秒長押しすると無線LAN設定コピーモードに入りますので設定が失敗するので余り長く押さないでください。それから前使っていた無線LAN親機からの買い替えなら無線設定コピーが使えます。詳しくはセットアップガイドマニュアルを参照下さい。

WN-G300R3のWPSボタン

  • Androidスマートフォンとタブレット2012年以降販売のモデルはプッシュスタートで繋ぐことが出来ます。
  • 3DS
  • WiiU
  • PSVITA(接続先SSID名は、Airport***です。)
  • PS4

SSIDとWEPキーの確認

本体同梱の初期設定カードを目視で確認して設定頂けます。緑色がSSID名でAirPort***のものが該当します。パスワードは赤い枠の暗号キーがパスワードです。

WN-G300R3の無線設定初期設定カードサンプル

確認出来たら端末別に無線設定を参照し自宅インターネットに繋いで楽しむことが可能です。

  1. Android
  2. PS3
  3. iPhone、iPod、iPad
  4. パソコンの方パソコンの無線LAN繋ぎ方を参照下さい。

AndroidスマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

まずモバイルデータ通信を切ってしまいます。タブレットの方は無い場合もあります。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワーク設定を開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。

Androidのデータ通信有効無効

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻り、Wi-FiネットワークのSSIDはこちらで説明したSSID名をタップします。

WN-G300R3のアンドロイド設定

スポンサーリンク

パスワードはにここの説明の本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。

Android暗号化キー入力画面

上記で作業完了です。

iOS(iPod iPad iPhone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまずモバイルデータ通信を切ってしまってください。iPhoneを参考。Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにこちらで確認したSSIDと暗号化キーをパスワードに入力すればつながります。

WN-G300R3のios設定

説明は以上です。

PS3

PS3を無線LANに繋ぐ場合ネットワーク設定からインターネット接続を選んでカスタムから無線を選んで頂いて、検索するを選びます。

PS3のネットワーク設定

SSIDはAirportから始まるものを選びます。

WN-G300R3のPS3設定

キーはここの本体シール貼付けにある暗号化キーを入力します。○ボタンから後は全て自動を選んで設定を保存し接続テストを行なって問題が無いかを確認。

PS3の暗号化キー入力画面

説明は以上です。

繋がらない

WN-G300R3 ポート開放を参照しルータの設定画面を開いてステータスを確認して下さい。ここのIPアドレスが0.0.0.0や未接続又は空欄の場合はインターネット自体に繋がってません。フレッツの方であればPPPoE接続設定を作ってください。CATV回線の方はCATVモデムを20分電源を切ってから電源を入れて機器情報更新して頂ければ繋がるようになると思います。それから重要なのですがIPアドレスが競合してしまっている場合も同様な状態になります。例えばauのホームゲートウェイがある方やワイモバイルのAtermモデムがあるかたは手動でブリッジモードに切り替えしてください。そうすればインターネットに繋がるようになると思います。

WN-G300R3のステータス

SSIDが見つからない

暗号化方式に対応していない可能性が考えられますので、マルチSSID側「Guest」をWEP暗号化方式に切り替えてそちらに繋いでください。手順は設定画面を開いて頂いて「無線設定」を開きます。切り替わったページの上のメニュー「暗号化」を開きます。

図の項目でまずSSIDの選択プルダウンメニューより「Guest***」を選択してください。次に暗号化を「WEP」に変更します。表示されている暗号キー1のキーを控えてSSID「Guest***」を選択して控えたキーを設定頂くと繋げられると思いますのでお試しください。

WN-G300R3の暗号キー設定変更画面

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする