WXR-2533DHP Wi-Fiつなぎ方

WXR-2533DHP(2016年6月発売のWXR-2533DHP2新型も同じ方法で繋ぐ事が出来ます。)に家庭用ゲーム機3DSやWiiUにPSP、またはスマートフォンやタブレットやiPhoneをWi-Fiで繋ぐ手順の説明です。本製品はAOSSとWPSと言う二種類の簡単プッシュスタートに対応しているのでとても簡単に各種インターネット接続対応端末を自宅の通信制限の無いインターネットに繋いでオンラインコンテンツを楽しむことが出来ます。

簡単プッシュスタート手順の説明

まず端末側のWPS方式又はAOSS方式の設定を開始してください。

次に本製品の横にあるAOSS/WPSボタンを1秒長押しします。本製品正面のWirelessランプが二回連続点滅を繰り返していることを確認ください。後は1分程で自動的に設定が完了します。

WXR-2533DHPプッシュスタート

プッシュスタートに対応しない端末は手動で設定頂く必要があります。

SSID名とWEPキーを確認する

手動でスマートフォンやタブレットをつなぐ際に必要な情報になります。本製品裏に「セットアップカード」と言うWi-Fi初期設定情報が記載されているので目視で確認して下さい。基本的に青い枠のSSID名Buffalo-G***と言うものが接続先SSID名です、Buffalo-A****は5GHz帯の802.11ac(最大速度1733Mbps)方式で繋ぐ場合、検出できていればそちらをタップして繋ぐことが出来ます。入力キーは赤い枠の暗号化キーです。これはスマートフォンとタブレット設定時に入力するパスワードでもあります。

補足、速度は最大値です。通信状況によって低下する傾向があるのでフルスペックの速度が出ないな等のご質問はご了承願います。

201506180011

控えたら各種端末別の説明を参考に設定ください。

  1. AndroidAOSSアプリを参考に設定ください)タブレットの場合はもしかしたら手動の方がいいかもしれません。
  2. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)
  3. パソコンの方はパソコンの無線LAN繋ぎ方を参照してください。

Androidスマートフォンとタブレット

設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークからデータ通信を有効にするのチェックを外します。

スポンサーリンク

Androidデータ通信無効化

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってWi-Fiにチェック入れBUFFALO-G***をタップして接続を選びます。OS4.4端末ならハードウェア側で5GHz帯をサポートしていると思うのでBuffalo-Aをタップして設定頂いても繋がります。

201506180012

パスワードは本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。こちら

Androidパスワード入力

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad iPhone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまずパケット通信を切ってしまってください。

iPhoneiを参考に次の操作を行ってください。Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-FiネットワークのSSIDこちら番号をタップして同項目で確認したKEYをパスワードに入力すれば設定作業完了です。

補足、Buffalo-G~は2.4GHzでBuffalo-A~は5GHz接続となります。どちらでも良いのですが5GHzは壁や天井等の障害物があると弱くなります。

201506180013

ゲスト機能に付いて

第三者に貸し出すインターネットで便利なゲスト機能に付いての説明です。内部に進入されないように既存ネットワークから完全に分離したセパレートネットワークでWi-Fiを提供出来るゲスト機能を運用する事が出来ます。本体横の「GUEST」ボタンを1秒長押しすると緑点灯します。そうすると3時間の間、無暗号化通信用のアクセスポイント「Guest~」が立ち上がるのでそちらの方に繋いで来客用にインターネットをご利用頂くことも可能です。もちろん完全に分離されたNETBIOSを用いる事も出来ません。

補足、バッファローのセパレートネットワークは隔離機能の事を指します。NECのホームセパレート機能と同じですので意味がわからない方はご質問ください。

201506180015

説明は以上です。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする