NTT無線LAN内蔵ルータ RS-500KI RS-500MI Wi-Fiつなぎ方

NTTから2015年リリースされた無線LAN機能内蔵ホームゲートウェイ「RS-500KI」と「RS-500MI」の無線LAN設定手順の説明です。設定はとても簡単なWPSプッシュスタートとらくらく無線対応しますので、スマートフォン初め任天堂3DSやWiiUを自宅の高速フレッツ光データ通信容量無制限のインターネットに繋いで、気兼ねなく動画の視聴やインターネット音楽プレーヤーを再生させたり、ゲームや映像コンテンツのダウンロードを楽しむ事が出来ます。

本体のWPS/らくらくスタートボタンを確認します

本体の後ろ側の上の方に「らくらくスタート」と言う小さなボタンがあります。これを1秒以上長押しして本体のLEDランプ類の登録が点滅を開始したら各種端末の簡単接続のWPS方式を選んでWi-Fi設定を自動的に完了する事が出来ます。

2015ntt-0010017

登録ランプは図の場所にあります。緑点滅したら上のスタートボタンを離して端末の設定を行って下さい。

2015ntt-0010018

スポンサーリンク

上記以外の端末はらくらく無線スタートで簡単に設定出来ます。らくらく無線スタートの場合は二回ボタンを長押する必要がありますので以下の説明をご覧お上ルータ本体のボタンを長押して設定を完了してください。

  1. DS
  2. PSP
  3. PS3

パスワードとSSID名を確認

iOS系の方は本体にシールで貼付けされているので確認して設定してください。SSIDは三種類あり、それに対してのパスワード(暗号キー)も個別に設定されていますので選択したSSID名に対して入力するパスワードを間違えないようにしてください。

2015ntt-0010020

手動で設定する方は各種資料及びマニュアルを参照下さい。

  1. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)

AndroidスマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

らくらく無線スタートアプリケーションをダウンロード出来ない状態にある方は次の手順で手動で設定します。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークを開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。(外出時はチェックを入れておく必要があります)

同様に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってこちらで説明したSSID名rs500-***をタップしてください。

2015ntt-0010021

パスワードもこちらで説明したルータ本体記載の暗号化キーを入力してください。これで繋がります。

以上で作業完了です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまずモバイルデータ通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

スポンサーリンク

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ここで確認したSSID名rs500-***をタップしてください。パスワード入力画面にはルータ本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。

2015ntt-0010022

作業は以上で完了です。

無線LANが繋がらない不安定だという場合

RS-500KI RS-500MI ポート開放設定の説明を参考にルータの設定画面を表示して頂いて次の作業を行ってみてください。

一部の端末、特にiPhoneや任天堂WiiUはもしかしたらIPアドレスの割当不具合で繋がらなくなる事もあるので、例えば他の端末は繋がるのにiPhoneだけ繋がらない、WiiUだけ繋がらない場合は、MACアドレスを確認して「RS-500KI RS-500MI」にMACアドレスを登録してIPアドレスを予約してしまってください。そうすれば安定してWi-Fiで繋ぐことが出来るようになると思います。

NTTルータ IPアドレス払い出し DHCPサーバー予約設定方法。

例、控えたMACアドレスが1a:2b:c3:d4:55:00だったとします。

ルータの設定画面を開いて「詳細設定」から「DHCPv4サーバー設定」を開き、「DHCP固定IPアドレス設定」ボタンをクリックします。

2015ntt-0010023

編集ボタンをクリックします。(エントリは1から順番に設定を追加してください。何も設定が無いのに突然エントリ10番から設定等は正しく反映出来ない場合がありますので念の為。)

2015ntt-0010025

DHCP固定IPアドレス設定のエントリ編集画面が出るので、確認したMACアドレスを元にIPアドレスを予約してしまいます。IPアドレスは192.168.1.2から192.168.1.254までの範囲で予約できるのですが、最初のIPアドレス192.168.1.2や192.168.1.3等は先に他の端末が取得している事があるのでもう少し後ろの番号で予約してしまいましょう。例、192.168.1.10や192.168.1.20等でしたら競合しない。

MACアドレス 「1a」「2b」「c3」「d4」「55」「00」

IPアドレス 「192.168.1.30」

設定をクリック。

2015ntt-0010026

元の画面に戻ったら、設定を追加したエントリに、必ずチェックを入れてから設定ボタンをクリックして保存。後は端末を再起動してインターネットに繋がるかをご確認ください。

2015ntt-0010027

説明は以上です。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 船木さくら より:

    何を何度やってもWi-Fiが点いたり消えたりする場合はどうすればいいのでしょうか

    • kagemaru より:

      端末が何かわからないのでなんとも言えませんが、2.4GHz帯で繋いでいるなら倍速モードを無効にしてみると良いかもしれません。
      http://www.akakagemaru.info/port/network-wmode.html#03

      5GHz帯と言う802.11acモードや802.11nモードで繋いでしまっているなら電波が弱いので切れたり繋がったりする事があるので、2.4GHz帯の802.11b/g/nに繋いで頂くと安定すると思います。

  2. N より:

    はじめまして。 先日フレッツ光ネクストに移行し、光電話対応タイプのルーターRS500-KIが送られてきましたが
    ひかり電話を使用しつつ、自前のルーター(WG2600HP)を使いPC、ゲーム機はこちらに接続して
    無線機能や、ルーター機能、ポート開放等はWG2600HP側で使おうと思っています。

    NTT光回線 ー RS500KI ー WG2600HP ー LANポート1:PC
                       ー LANポート2:ゲーム機

    今現在、このように配線を行っていて
    光回線はRS500のWANポートに接続、RS500KIのLANポート4と、WG2600HPのWANポートをLANケーブルで接続、
    接続先設定(IPv4 PPPoE)はRS500には設定をせず、WG2600HPにのみ設定をしています。

    RS500のルーター機能を使わずに、自分で用意したルーターを使う場合はこのような感じで大丈夫でしょうか?
    もし他にやったほうが良い設定や、配線方法があればアドバイスを頂けると助かります

    • kagemaru より:

      はい、WG2600HPのPPPoE機能を使いたい場合はそのLAN構築方法であってます。

      RS500-KIにはPPPoEブリッジ機能があるのでRS500-KIの接続設定を全部削除すると良いと思いますよ。