WZR-D1100H ポート開放

WZR-D1100H2012年発売のAOSS2無線LAN設定方式に対応したギガビットインターネットに最適な高性能ブロードバンドルータです。特徴と致しましてはIEEE802.11ac規格に対応し、専用無線端末必要ですがWi-Fi速度最大600Mbps通信が可能です(WLI-H4-D600専用子機必要)。もちろん既存の802.11n/g/bにも対応するのでパソコン以外に3DSやWii、PSVITAやPS3それにスマートフォンをWi-Fi接続さることが出来ます。各種ブロードバンドフレッツ光やCATVやeo光等全般に導入可能。PPTPサーバ内蔵(使い方はバッファロー PPTP設定を参照)、DDNSサービス搭載、USBファイルサーバとプリンタ共有対応。有線LAN側/WAN側は1000BASE-Tまで対応なので、フレッツ光ネクストやeo光ギガコース、au光ギガコース、JCOM160Mbpsコースに最適なブロードバンドルーターです。その他の詳細情報に付きましては、AmazonのWZR-D1100H
ユーザーレビューが参考になると思います。

ポート開放サれる方は注意点としまして回線終端装置(モデム)にルータ機能が無いか念の為確認下さい。WAN側IPアドレスの確認方法を参照

準備

まずパソコン側のIPアドレスを固定してしまいます。手順はOS別を参考にして下さい。

IPアドレス:192.168.11.70

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.11.1

DNS:192.168.11.1

代替DNSは空欄で構いません

スポンサーリンク

設定画面を表示する

ルータの設定画面を表示するには今までのバッファロー製品とは異なりログイン名はadminパスワードpasswordが設定されています。http://192.168.11.1/をブラウで開きます。プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

もしも上記情報で開かない場合は今まで通りユーザー名root、パスワードは空欄でログインをお試し下さい。

注意:ルータの設定画面が表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

一般的なポート開放説明

バッファローの設定画面が開きましたら、ゲームアンドアプリを開きポート変換を選んで次を参照し設定下さい。

ポート開放の説明です。サンプルと致しまして一般的なWEBサーバ用ポートを開いてみましょう。プロトコルは任意のTCPでポート番号は80番(試行頂く場合はWEBサーバツールが必要です。インストール不要なANHTTPDがお勧めです)

入力項目説明(図を参照)

スポンサーリンク

  1. 新規追加、任意の名称を入力。例、any
  2. Internet側IPアドレスは一般的に変更しないです。エアーステションのInternet側IPアドレスのまま
  3. プロトコル、任意のTCPポートを選びます
  4. 任意のTCP/UDPポート右側に80を指定
  5. LAN側IPアドレス192.168.11.70
  6. LAN側ポートはポート変換する場合は指定しますが通常は空欄で構いません
  7. 新規追加

以上で作業完了です。

上記の設定が完了したらANHTTPDを起動した状態で80番ポートの開放チェックを行って正しく出来たかをご確認ください。もしもトラブルある場合はパソコンのセキュリティ等の設定を見直してください。

その他ポート変換させたい場合。例えば自宅のネットワークカメラへそのまま80番ポートでアクセスさせたくない場合(自宅内は80番ポートアクセスが可能な状態で使えます)、例えばインターネット上からは8080を指定しないとアクセスできなくすることが出来ます。

  1. 新規追加、任意の名称を入力。例、any
  2. Internet側IPアドレスは一般的に変更しないです。エアーステションのInternet側IPアドレスのまま
  3. プロトコル、任意のTCPポートを選びます
  4. 任意のTCP/UDPポート右側に8080を指定
  5. LAN側IPアドレス192.168.11.70
  6. LAN側ポートに80を指定
  7. 新規追加

これで、通常http://mywebcam.com/(←ではアクセスできなくなります)でアクセスするところを、http://mywebcam.com:8080/としてアクセスさせることが出来ます。:8080を付加することでアクセス可能となります。

その他の設定説明

minecraftサーバの説明です。

  1. 新規追加、msv任意の名称で構いません
  2. WAN側IPアドレスは基本的に変更しません
  3. プロトコルは任意のTCPポートを選びます。
  4. 任意のTCP/UDPポート右側空欄に25565と入力
  5. LAN側IPアドレスは192.168.11.70
  6. 新規追加

以上で作業完了です。

UDPポート開放設定例です。ご質問の多い緋想天10800/UDPで説明します。

  1. 新規追加、hst任意の名称で構いません
  2. WAN側IPアドレスは基本的に変更しません
  3. プロトコルは任意のUDPポートを選びます。
  4. 任意のTCP/UDPポート右側空欄に10800と入力
  5. LAN側IPアドレスは192.168.11.70
  6. 新規追加

以上で作業完了です、こちらのUDPポート開放チェックで手動ポート10800と入力して回線チェックで手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来ます。

簡単にサンプルをピックアップしましたが他のポート番号等どの様に設定するのかよくわからない場合はルータ設定BBS等にご質問頂けましたらお調べ致します。

説明は以上です。

その他の設定とマニュアル関連ダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする