WZR-900DHP2 3DS/スマートフォン/タブレット Wi-Fiつなぎかた

WZR-900DHP2バッファローの無線ブロードバンドルータに3DSやWiiU、PSVITAそれにAndroidスマートフォンやタブレット又はiPhoneやiPodをWi-Fi接続させる手順の説明です。このモデルはAOSSやAOSS2それにWPS方式の簡単ボタン設定に対応していますので、ほとんどの端末で簡単にインターネットへと繋ぐことが出来ます。

本体のAOSS(AOSS2)ボタンを確認します

ルータ上部にある図の赤い横長のボタンがAOSS(WPSボタンでもあります)ボタンです。このボタンを長押しするとSecurityランプが点滅したら離します。繋ぐ端末やゲーム機のAOSSボタン指示が表示されたらこの作業をおこなってもらえれば自動的に設定が完了します。

上記ボタン位置を確認したら端末別AOSS接続設定を参照し作業下さい。簡単に繋がると思います。

スポンサーリンク

AOSS2キー

Androidやパソコン、iPhoneをWi-Fi設定するには、付属のセットアップカードに記載の暗証番号3つの数字を控える必要があります。控えたらこちらの公式AOSS2設定手順の説明を参考にWi-Fiでインターネットにつなぐことが出来ます。

確認したら、Wi-Fi設定からSSID名”!AOSS-任意の番号”を選んで、図の用に上記で確認したキー(AOSS2キー)を入力すれば繋がります。

SSID名とWEPキーを確認する

手動でスマートフォンやタブレットをつなぐ際に必要な情報になります。ルータ本体裏側にシールで貼り付けされている暗号化キーがパスワードになります。接続先SSIDは基本的に、Buffalo-G***と言うものが基本的に接続先SSID名で、そのしたの暗号化キーがパスワードになりますので控えて設定してください。Buffalo-A***はIEEE802.11a方式です、SSIDが検出出来る場合はそちらに繋ぐことが出来ます。検出しない場合は非対応となります。

控えたら各種端末別の説明を参考に設定ください。

スポンサーリンク

  1. AndroidAOSSアプリを参考に設定ください)タブレットの場合はもしかしたら手動の方がいいかもしれません。
  2. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)
  3. パソコンの方は型番別リンクにある公式マニュアルをダウンロード参照下さい。

Androidスマートフォンとタブレット

設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークからデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってWi-Fiにチェック入れBUFFALO-G***をタッチして接続を選びます。

パスワードは本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。こちら

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-FiネットワークのSSIDこちら番号をタッチして同項目で確認したKEYをパスワードに入力すれば設定作業完了です。

通信が不安定な場合

WZR-900DHP2 ポート開放を参考にルータの設定画面を開き無線LANと言う四角いパネルメニューを開きます。

2.4GHz(11n/g/b)側の設定を変更します。まずはチャンネル自動を11か10辺りに変更を加えてみてください。

DSやXPがつながらない場合、24GHz側の暗号化モードをWEP暗号化方式に変更すると繋がるようになると思います。(WEPにしか対応出来ない為)。暗号化キーは切り替えると自動的に表示されるものを利用していただくか自分でカスタマイズする事も可能です。

説明は以上です。

その他の設定とダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする