WN-AC583RK 802.11ac対応最大433Mbps無線ブロードバンドルータのポート開放説明

IOデータ製品のお手軽ギガビットインターネット対応の無線ブロードバンドルータWN-AC583RKのポート開放設定手順の説明です。この製品の特徴はまず小型が売りで設置場所を選ばない点です。有線WAN/LAN側のスペックは1000BASE-Tまでに対応するので最大1000Mbpsの速度をLAN接続端末で得ることが出来ます。無線LANに関しましても802.11acに対応し最大速度は433Mbpsとなります。ただPS4やWiiU等の無線LANは2.4GHz帯の802.11nまでにしか対応しないのでそれらの速度は150Mbpsが既定速度となります。802.11acに対応する機器は2014年春以降販売の東芝やNEC等のメーカー製品のノートパソコンの他、iPhone6が対応します。なのでiPhone6で高速Wi-Fiを使いたいならこの製品がお勧めだと思います。またパソコンが無くてもスマートフォンだけでもルータの設定が出来ます。もしパソコンが無くて設定お困りの方はIOデータ無料アプリのMagical Finderをダウンロードして頂ければルータの設定変更をスマートフォンやタブレットから行えますのでご参考までに。

WN-AC583RK本体

無線LANのスペックは全ての製品をガバーできる5GHz/2.4GHz帯マルチバンド対応で、802.11b/g/n/aモードもカバーできます。暗号化通信はWPA2が基本となりますが手動でWEP暗号化も利用できます。

但し、固体が小さいと言うことなのでスループットは弱い様子。推奨同時接続台数は4台。なので一人暮らしの方におすすめの製品ではないでしょうか。それから有線LAN接続ポートは1つだけになります。沢山有線LAN端末を繋ぐ場合はHUBが必要です。LANを分割や分岐させる方法

その他の特徴、USBポート無し、DDNSサービス無し。セキュリティ機能は高いものを持ちますが例えばネットワークカメラ設置に便利なダイナミックドメインプリセットサービス等が無いので外出先から自宅へのサービスに何かアクセスしたい場合はこのルータを選ぶべきでは無いと言えます。有線LANポートも一つしか持たないので結果的に後から高く付く可能性があるのでご参考までに。その他の特徴はAmazonWN-AC583RKユーザーレビューが参考になると思います。

スポンサーリンク

ルータの設定画面を表示するには

まずルータの設定画面を開きます。http://192.168.99.1/このアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に直接上記のアドレスを入力してEnterキーを押してください。自宅にゲーム機しかない場合は以下端末を参考にルータの設定画面を開いてください。

その他、ページを表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

設定画面を開いて無線LAN関連を設定される方はこちら

ポート開放する方は、設定画面最初に表示される左上の「ステータス」メニューを開いて、WAN側IPアドレスをご確認下さい。例えば、ここのIPアドレスが192.168.0.2や192.168.3.2等、先頭の数字が192から開始されている場合は二重ルータ環境です。上のスイッチをAP側に切り替えて、繋いでいるモデム兼ルータ側にポート開放して下さい。先頭の数字が172や10から始まる方はプライベートIPアドレス割り当て契約インターネットサービスとなりますので、ご契約先にグローバルIPアドレスを取得出来るようにご相談下さい。

WN-AC583RKWAN側IPアドレス

もしも二重ルータ環境であれば手動でブリッジモード(ルータ機能無効化)に切り替える必要があります。

動作モード切り替え説明

ルータの設定画面を開きます。既にAPモードで動作してしまっている場合は取得したIPアドレスを調べる必要があるのですが物理的に困難です。なので背面にあるWPSプッシュボタンを10秒長押しして初期化してルータモードに変更してください。そうすれば設定画面を開くことが出来ます。

スポンサーリンク

「インターネット」メニューより動作モードを変更させる事が出来ます。アクセスポイントモードにチェックを入れて設定ボタンを選んで頂ければブリッジモードで動作します。切り替えたら5分待ってからパソコンを再起動です。(その際パソコンのIPアドレスは必ず自動取得でお願いいたします。)

WN-AC583RK動作モード変更画面

準備(IPアドレスを固定する)

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.99.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ、もしくはデフォルトルータ:192.168.99.1

DNS:192.168.99.1

代替DNSは空欄で構いません。

固定出来たらパソコンを必ず再起動下さい。

IPアドレス固定例は以下の方を参考に設定下さい。

ポート開放の手順説明

左側メニュの詳細設定を開いて、ポートの開放メニューを開きます。

下記の項目に必要な情報を入力します。開いたページの下図と同じ項目に、必要な情報を入力すればポート開放させることが可能です。

  • ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  • 設定名は任意の名称。例、server
  • 公開する機器のIPアドレスは冒頭案内した192.168.99.150等
  • プロトコルはTCPかUDPを指定(両方も指定可能です)
  • LAN側ポート番号:サーバやアプリケーション指定のポート番号
  • インターネット側ポート番号:通常上のポート番号と同じ番号を指定。ポート変換する場合カスタマイズ可能です。
  • 追加を選んで下さい。
  • 設定ボタンを選んで保存です。

WN-AC583RKポート開放設定項目

設定サンプルとしましてネットワークカメラサーバを使って試してみる手順です。サーバソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名、web
  3. 公開する機器のIPアドレスは192.168.99.150
  4. プロトコルはTCP
  5. LAN側ポート番号:80
  6. インターネット側ポート番号:80
  7. 追加
  8. 設定

以上です。

WN-AC583RKのTCP80設定例

Minecraftなどご質問の多いコンテンツの設定例です。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名、any
  3. 公開する機器のIPアドレスは192.168.99.150
  4. プロトコルはTCP
  5. LAN側ポート番号:25565
  6. インターネット側ポート番号:25565
  7. 追加
  8. 設定

WN-AC583RKのマインクラフトサーバ設定例

その他、ご質問の多いUDPポートの設定です。MinecraftPE(19132/UDP)で説明します。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名、any
  3. 公開する機器のIPアドレスは192.168.99.150
  4. プロトコルはUDP
  5. LAN側ポート番号:19132
  6. インターネット側ポート番号:19132
  7. 追加
  8. 設定

追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

WN-AC583RKのマインクラフトPEサーバ設定例

説明は以上です。不明な点などあればコメント欄に気軽にご質問ください。

その他、無線LAN設定や繋がらないなどの問題

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする