GL06P ポート開放

イーモバイルのGL06Pポート開放手順の説明です。まずこのルータの特徴ですが、LTE通信に対応し、12時間連続インターネット接続対応の大容量バッテリーを搭載。無線LANはIEEE802.11b/g/nに対応するのでDSやWindowsXP等の古い端末もWi-Fi接続させることが出来ます。無線LAN最大通信速度は150Mbpsですが、WAN側(ワイドエリアネットワーク、インターネット速度)は、LTE/3G/UE Category4範囲内の上限速度までとなります。LTEエリア、速度はサイト掲載の通り最大75mbps下り方向、25Mbps上り方向となります。

注意事項、ご利用プランでポート開放できない場合があります。この場合PS3やPSVITAのNATタイプは3又はModerateから切り替えることは出来ません。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

注意:ポケットワイファイから自動的に割り当てされるIPアドレス範囲内に設定するとポート開放できません。(デフォルトIPアドレス範囲192.168.13.100-192.168.13.200となります)

IPアドレス:192.168.13.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.13.1

優先DNS:192.168.13.1

代替DNS:空欄で

固定できたら必ずパソコンを再起動してください。

スポンサーリンク

設定画面を表示する

ポケットワイファイの設定画面を表示するには、ブラウザのアドレス欄にhttp://pocketwifi.homeと入力してEnterキーで画面を開くか、付属のユーティリティを使いUSBケーブルでルータ本体とパソコンを繋いで設定画面を開くことが可能です。

注意、ログインの前に。ここのプロファイルリストが”em.std”であれば”em.gbl”に切り替えて適用を選んでください。そうしないとポート開放出来ません。

以下のログイン画面から次の情報を元にログイン下さい。

ユーザー名:admin

パスワード:admin

もしもログインページを表示できない等のエラーの場合、こちらのルータにログイン出来ないを参照下さい.。

ポート開放を行う

設定画面が開いたら、ポケットワイファイの場合、ポートマッピングからポート開放する事が出きます。

ポートマッピング注意点:最大16しかポート開放設定を作成することができません。

設定メニューからファイアウォール設定をクリックしてポートマッピングを開きます

ポートマッピング設定の入力項目の説明です。

スポンサーリンク

  1. プロトコル:Both(両方)がデフォルトになっています。両方ポート開放する場合はそのままで構わないですが、通常TCPかUDPを選択します。
  2. サービス名は空欄でも良いです。
  3. LAN側IPアドレスはポート開放する端末のIPアドレス。例、192.168.13.30
  4. サービス選択は基本的に任意設定を選んでください。登録済サーバサービスを選択も可能です。
  5. ステータスは必ず有効でお願いします。
  6. WANポートはポート開放したいポート番号
  7. LANポート番号も上と同じ番号を指定してください。(ポート変換する場合のみ、任意のポート変換を行うことが可能です)
  8. 追加
  9. 適用

以上の設定項目となります。次のサンプル設定を参考に任意のポート開放設定を作って頂けると思います。

WEBサーバポート開放設定例

サンプル設定としまして、WEBサーバのポート開放設定を掲載しますので参照下さい。

ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  1. プロトコル:TCP
  2. サービス名は空欄でも良いです。
  3. LAN側IPアドレス:192.168.13.30
  4. サービス選択:任意の設定
  5. ステータスは必ず有効でお願いします。
  6. WANポート番号:80
  7. LANポート番号:80
  8. 追加
  9. 適用

その他のポート開放設定例

ポート番号の項目を、アプリケーションやサーバツール又なハードウェアが使用するポート番号へ任意に変更で対応可能です。

minecraftのサーバ設定例。

  1. プロトコル:TCP
  2. サービス名は空欄でも良いです。
  3. LAN側IPアドレス:192.168.13.30
  4. サービス選択:任意の設定
  5. ステータスは必ず有効でお願いします。
  6. WANポート番号:25565
  7. LANポート番号:25565
  8. 追加
  9. 適用

ご質問の多いUDPポートの設定です。緋想天10800番で説明します。

  1. プロトコル:UDP
  2. サービス名は空欄でも良いです。
  3. LAN側IPアドレス:192.168.13.30
  4. サービス選択:任意の設定
  5. ステータスは必ず有効でお願いします。
  6. WANポート番号:10800
  7. LANポート番号:10800
  8. 追加
  9. 適用

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

説明は以上です。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする