電波干渉とトラフィックコントロールに長けたWXR-1900DHP2のポート開放設定説明

バッファローが2015年12月リリースした高性能無線ブロードバンドルータ「WXR-1900DHP2」のポート開放設定説明です。まずWXR-1900DHP2の特徴ですがWi-Fiのインターネット接続障害を極力取り除くサービスが搭載されていて、電子レンジやテレビとの無線電波干渉を自動的に検知して回避する機能を持ち、2.4GHz/5GHzデュアルバンド動作ですが通常手動で2.4GHz/5GHz別のSSIDを指定してWi-Fiに繋ぐ必要があるのですが、トラフィックが混みあう周波数帯から空いている周波数帯に自動的に切り替えるサービスを実装します。アンテナはもちろん好感度タイプでビームフォーミングに対応、端末の位置を本機が把握してピンポイントで無線電波を届ける事が出来るのでこれによりWi-Fiの電波の不安定も解消される能力を持ちます。

WXR-1900DHP2本体

スポンサーリンク

通信スペックですが、無線LAN側は対応周波数は2.4GHz/5GHzマルチバンドに対応し、2.4GHz側はIEEE802.11b/g/n規格に対応し最高速度は802.11nモード接続時600Mbps。5GHz側はIEEE802.11a/n/ac規格に対応し最高速度は802.11acモード接続時1300Mbpsです。ただしWANインターフェースが1000BASE-Tまでしか対応していないのでインターネットの最高速度は1000Mbps上限となる。

有線LAN側はWAN/LAN側共1000BASE-Tまでに対応します。最大速度は1000Mbps全二重となる。対応インターネットはフレッツ光含めて全てのインターネット回線に導入可能です。

ルータ以外の機能としてはUSB3.0対応インターフェースを1つ持ちます。ここにプリンターを繋いでネットワークプリンターとして利用できますしUSB外付けHDDやフラッシュメモリを取り付けて簡易NASとして手軽にファイルサーバーを構築する事が出来ます。また「L2TP/IPsec」または「PPTP」サーバー機能を持つので、自宅に簡単VPNアクセスさせる事が可能、VPNサーバー機能を使えば外出先からプリンターにアクセスしたりNASにアクセスしたりカメラにアクセスしたりする事が出来ます。さらにはもう一台本機を用意する事で無線中継させる事も可能。一階から三階まで電波が届きにくい場合は一台を中継機として二階に設置すると電波を簡単に三階へ届ける事が出来る。

パソコンなどで設定画面を開く

バッファロールータの設定画面を開く手順の説明です。このURLhttp://192.168.11.1/をブラウザに入力する事でログインする事が出来ます。次の様にログイン画面が表示されたら次の情報でログインします。

  • ユーザー名に admin
  • パスワードに password

注意事項、広告を無効にするアドブロック等をブラウザにセットアップされている場合正しく設定画面が出ないので、もし設定画面が出ないアクセス出来ない場合はそれらのサービスを停止してください。

バッファローの新しいログイン画面

パソコン以外の端末からも設定変更を加えることが出来ます。機種別を参考にログインして作業ください。

もしも192.168.11.1のURLで設定画面が開かない場合ブリッジモードで動作している事が原因の可能性が高いです。

動作モードをルータモードに切り替えるには本体の背面のスイッチで切り替えられます。

上の方にある「AUTO」と「MANUAL」スイッチをMANUALに切り替えます。2分待ってからその下の「ROUTER」と「AP」と「WB」切り替えスイッチをROUTERに切り替えます。それからモデムと本体を繋ぐ場合は後ろの青い差し込みに必ず繋いで下さい。スイッチを切り替えて2分してからパソコンを再起動して192.168.11.1へアクセス出来るかをお試し下さい。

補足、切り替えスイッチの説明。

ROUTERはルータとして動作

APはアクセスポイントモードHUBの様な動作モード

WBは無線中継モード及びコンバーターモードです。

bf201619002-001-003

スイッチがROUTER位置なら通常192.168.11.1のURLで設定画面が開かなければならないのでマカフィーやセキュリティソフトが邪魔をしていないかを念の為確認して下さい。詳しくはルータにログインできないページを参照下さい。

ポート開放する方はこのまま続けて以下を参照下さい。無線LAN説定を参照する方はこちらからご覧ください。

準備

まずパソコン側のIPアドレスを固定してしまいます。基本的にIPカメラ関係も下記のパスで構いません。UPnPで自動的にポート開放できるはずなのですが、もしも外部アクセス出来ない場合は手動で80番の設定を追加下さい。

IPアドレス:192.168.11.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.11.1

優先(プライマリ)DNS:192.168.11.1

代替(セカンダリ)DNSは空欄で構いません。

スポンサーリンク

固定できたら必ずパソコンを再起動ください。

ポート開放設定を追加する

ルータのメインページの詳細設定を開いてください。

bf201619002-001-005

左メニューのセキュリティからポート変換メニューを開きます。図の場所に必要な情報を入力してポート開放設定を追加する事が出来ます。

bf201619002-001-006

ポート変換にある以下の項目に必要な情報を追加します。注意事項としましては同じポート番号や重複ポート番号の設定は出来ないのでご注意ください。

bf201619002-001-007

設定サンプルとして幾つか例を掲載するのでそれを参考に任意のポート番号とプロトコルに変更して設定をしてみてください。

まずはネットワークカメラやWEBサーバーで一般的に使うTCP/80番を使って説明します。サーバツールに関してはインストール不要なANHTTPDがお勧めです。(ポートチェック時に必要)

  1. グループ、新規追加:web
  2. Internet側IPアドレス:変更しません
  3. プロトコルTCP/UDP:任意のTCPポートを選びます
  4. 任意のTCP/UDPポート:80
  5. LAN側IPアドレス:192.168.11.30
  6. 新規追加

以上で設定完了です。TCPポートを任意のポートに入れ替えることでご希望のアプリケーションのポート開放を行うことが可能です。

bf201619002-001-008

その他ご質問の多いプレイステーション関係です。UDPの3074のポート開放をしたいと言うご質問が多数ありますので以下を参考に設定を追加してみてください。

  1. 新規追加、ps
  2. Internet側はエアーステーションのInternetIPアドレスのまま
  3. プロトコルは任意のUDPポートを選びます。
  4. 任意のTCP/UDPポート右側空欄に3074
  5. LAN側IPアドレスは192.168.11.30
  6. 新規追加

以上で作業完了です。

bf201619002-001-0010

UDPポート開放設定例です。ご質問の多いマインクラフトPEにて説明します。

MinecraftPEはUDP/19132番を追加します。

  1. 新規追加、mctpeserver
  2. Internet側はエアーステーションのInternetIPアドレスのまま
  3. プロトコルは任意のUDPポートを選びます。
  4. 任意のTCP/UDPポート右側空欄に19132
  5. LAN側IPアドレスは192.168.11.80
  6. 新規追加

bf201619002-001-0011

以上で作業完了です、こちらのUDPポート開放チェックで手動ポート19132と入力して回線チェックで手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来ます。

もしマルチセッションで接続している場合。

ステータスからシステムを開きます。

bf201619002-001-0012

図の様に2たつ以上の接続設定名があります。ポート開放したい接続先名を確認して下さい。例えばsonet側にポート開放を設定したい場合とします。

bf201619002-001-0013

その上でポート開放設定の際に「Internet側IPアドレス」をsonetに変更します。後は同様にポート開放したい端末IPアドレスとプロトコルそれにポート番号を指定して新規追加です。

補足、メイン接続設定の方にポート開放する場合は「Internet側IPアドレス」はそのまま変更しません。

bf201619002-001-00156

説明は以上です。

その他設定例

説明書とスマホ用設定アプリ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 新海元 より:

    これまでbuffalo社のルータ W2R2-G300Nを使用しており、ポート開放を行い利用しておりましたが、速度に不満を感じるようになり、先日ルータをWXR-1900DHP2に買い替えました。
    ですが、これまでW2R2-G300Nで開放していた全く同様の数値のポートをWXR-1900DHP2でも開放しようとしても、できませんでした。
    WXR-1900DHP2の購入前より本ホームページも閲覧させていただき、大変丁寧な説明を拝見したことで、WXR-1900DHP2のポート開放もわりと安易にできると考えておりましたが、考えが甘かったようです。
    再度本ホームページにお世話になり、いろいろ試行しようとはしたのですが、やはり以前開放していたポートを開放することができません。

    これにはいかなる原因が考えられますでしょうか?
    是非ご指導よろしくお願いいたします。
    可能であれば、メールアドレスまでご返信願います。

    • kagemaru より:

      はじめまして。設定内容がわからないのでなんとも言えませんが例えばUPNPCJやポート開放君でポート開放が出来ないのであれば手動でポート開放設定を作ってみる必要があるのかもしれません。

      • 新海元 より:

        迅速なご対応、ありがとうございます。
        ひとまずUPNPCJやポート開放君を試してみます。
        後に手詰まりになった場合は再度ご連絡させていただきますので、可能であればご指導願います。
        よろしくお願いします。

  2. コーウ より:

    ホスト名 : BUFFALO
    ルータ名 : WXR-1900DHP2
    有線LAN

    PS4「CoD 3」のNAT:ストリクトをOpenにしたいです。
    PS4のポート開放を試してみてもストリクトのままです。
    PS4からUPnPの設定が無くなったような・・・。

    接続環境はバッファローのWXR-1900DHP2にプレ4を繋いでいます。

    【図】

    [WXR-1900DHP2] - [PS4]
    みたいに繋いでます。

    色んなサイトを参考にしてもWXR-1900DHP2のサイト仕様が変わっていたりして戸惑ってます。
    解決方法どうかよろしくお願いたします。