監視ポート 接続テストエラーについて

ポート開放ソフト ツール

BitTorrent(ビットトレント)のポート開放説明です。

ビットトレントはUPnPをサポートするルータであれば自動的にトレント側で設定されているポート番号を開放してくれるのですが、二重ルータ環境等で正しくポートが開いていない場合がありますので念の為ご確認ください。MACの方はAirMACルータ利用時NAT-PMPポートマッピングによる自動ポート開放に対応していますが、念の為ポート開放が出来ているかをチェックされて見る事をお勧めします。

但し余談ですがこのUPnPと相性の悪いルータ等が存在し、ごく稀にパケット詰まりを引き起こす原因等ルータ側トラブルの原因ともなる事がただあります。もしもパケット詰まりを引き起こしてポートが閉じてしまった場合はルータの電源OFF|ONをお試しください。

スポンサーリンク

ルータの電源OFF/ONを試しても、監視ポートがひらいてませんとなる場合

UPnPが有効なのに、ポートが開いてないとなる場合は、二重ルータ環境又はポート開放できないインターネットサービスをご契約の可能性があります。二重ルータ確認方法をお試しいただくか、ご自宅に設置しているブロードバンドルータのWAN側IPアドレスをご確認下さい。幾つか型番別で掲載しておきますので参考にしてみてください。

もしも二重ルータと判明した場合は、WAN側IPアドレスを確認したブロードバンドルータの動作モードをブリッジモード又はアクセスポイントモードに動作変更してもらえれば、監視ポート接続エラーは解消されると思います。

二重ルータではなかった

二重ルータ環境ではないのに、エラーとなる場合や、ブロードバンドルータのWAN側IPアドレスが192や172や10から開始されている等の問題の方は、インターネットご契約がポート開放できないインターネットの可能性が高いです。該当の場合はUPnPが有効でも無効でも、手動でルータにポート開放しても、監視ポート開放を行うことは出来ません。プライベートIPアドレス契約とはをご確認下さい。

何処のインターネットに契約しているのか不明な場合は、ホスト名を確認して、ルータ設定BBSまで気軽にご質問ください。

その他

インターネットはフレッツ光回線やYAHOOBBなどをご利用で、ポート開放できる環境で二重ルータも問題ない場合でも、エラーを回避できない場合は、恐らくですがLANアダプタ環境によくないものがセットされている問題などが考えられます。

スポンサーリンク

例えばhamachi、virtualadapter等。よくお見受けする不具合あるネットワーク接続状態のサンプル図です。確認するにはネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)ページを参照下さい。もしも該当している場合は右クリックして無効化、その上でパソコンを再起動し、不具合改善

何れも無関係

冒頭説明してきた問題が全部該当しない場合はブロードバンドルータのUPnPを停止して、手動でポート開放する必要があります。又はパソコン負荷が高すぎる問題。
手動でポート開放する場合は、接続テスト結果のしたのポート番号を控えて、ブロードバンドルータのUPnPサービスを停止してから手動でポート開放設定を作成して下さい。

サンプル、NTTフレッツ光PR-S300NEの設定手順です。まずUPnPを無効にします。その上でPR-S300NE ポート開放を参考に、パソコンのIPアドレスを以下のように固定します。

IPアドレス192.168.1.10

サブネットマスク255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ192.168.1.1

DNS192.168.1.1

代替DNSは空欄で。

固定が出来たら、静的IPマスカレード設定に追加します。変換対象プロトコルはTCP(TCP/UDP両方でも良いです)、変換対象ポート番号は、接続テストエラーに表示されるポート番号、例38450。宛先アドレス192.168.1.10です。編集から前のページに戻り、追加したエントリにチェックを入れて、保存。以上で作業完了です。

その他のサンプル、au光やイー・アクセスADSLでレンタルされるAterm系ルータの設定手順です。まずUPnPを停止します。例、WR8175N UPnPを無効。その上で次のようにIPアドレスを固定しポートマッピング設定を追加します。Aterm WR8175N ポート開放を参照。

IPアドレス192.168.0.80

サブネットマスク255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ192.168.0.1

DNS192.168.0.1

代替DNSは空欄で構いません。固定出来たらポートマッピングに次の様に設定を追加します。LAN側ホスト192.168.0.80。プロトコルTCP。ポート番号例、「38450」-「38450」。優先度1。設定ボタンから前のページに戻るを開いて左上の保存で作業完了です。

その他沢山ブロードバンドルータがあるのですが、どのルータで説明していいのか検討が付きませんので、サンプル設定に付きましては上記二点のみの説明とさせて頂きます。異なるルータでの設定手順はBBSへ型番お調べの上お手数ですがご質問頂けましたら個別対応致します。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする