スポンサーリンク

E-WMTA2.3・2.4 ソフトンク光Wi-Fiルーターの特徴とポート開放説明

ポート開放

YAHOOBB・ソフトバンク光のフレッツ光コースでレンタルされる光電話機能内蔵モデム兼用ルータのポート開放手順の説明です。
E-WMTA2.3本体

E-WMTA2.3&2.4の特徴

モデム兼無線ブロードバンドルーター機能を持ち無線LAN規格は2.4GHzと5GHzマルチバンド対応ですがE-WMTA2.4はIEEE802.11ax規格に対応します(E-WMTA2.3はIEEE802.11acまで対応)。
E-WMTA2.3&2.4内蔵無線LAN機能に繋げられる端末は基本的にWi-FiAlliance規格対応であればすべて繋ぐことが出来ます。スマートフォンやタブレットはもちろん、ファイアスティックTVにChromecastそれにPS5・任天堂スイッチも繋げられます。
有線WAN/LAN側の速度に付きましては1000BASE-Tまでに対応できるので、フレッツ光のギガビットインターネットに十二分にトラフィック容量を確保出来るスペックを持ちます。
その他の機能はありません、E-WMTA2.3はUSBポートを一つ持ちますがマニュアル等には使い方等の説明はありません且つファームウェアからUSB機能は取り除かれているので使えない。ファイル共有サーバーLAN型ハードディスクNASやWi-Fi接続対応プリンターは問題なく繋ぐ事が出来ます。
自宅の光BBユニットの見分け方ですが本体に貼り付けられている製品シールに記載がありますのでご確認頂ければと思います。
光BBユニットの型番

E-WMTA2.3 / 2.4 スペック比較表

E-WMTA2.3E-WMTA2.4
有線WAN/LAN最大速度1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ax規格)非対応2400Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格)1300Mbps非公開
2.4GHz帯含むその他Wi-Fi規格接続速度非公開
対応無線LAN規格IEEE802.11b/g/n/a/acIEEE802.11b/g/n/a/ac/ax
MU-MIMO対応 (4 x 4 MIMO)
メッシュWi-Fi非対応
簡単無線LAN設定WPSプッシュスタート対応
無線LAN電波の強さ一般的な電波の強さ
対応無線周波数2.4GHz/5GHz
アンテナ数(内蔵)非公開
LANポートのクロスストレート切り替え機能Auto MDI/MDI-X (自動でストレートとクロス切り替え機能付き)
対応インターネット基本的にフレッツ光またはIPv6高速ハイブリッド
動作モードルーターモードのみ
QoSやDDNS機能について基本的にWi-Fiルーター機能しか備わっておらず、市販ルーターの様なサービスは搭載されない。
LAN以外のインターフェースUSB
消費電力30.0W38.0W

ルータの設定画面を開く

設定画面を開くには、http://172.16.255.254/このURLをパソコンのブラウザで開きます。図と同じページが表示されたら右上のログインを開きます。パソコンがない場合は家庭用ゲーム機でも設定できます。PS3/4で設定画面を開く場合はこちらを参考にしてください。プレイステーション3 ルータの画面を開く方法WiiUで設定画面を開く方法をそれぞれ参考にルータの設定画面を開いて操作出来ます。
ユーザー名とパスワード入力画面が表示されたら両方に”user”と入力してログインすれば設定画面を表示することが出来ます。もし以下の画面に切り替わらずエラーページを表示できません等の場合はログイン出来ないをご確認下さい。
E-WMTA2.3ログイン画面
ログインできたらセットアップページが表示されます。ここの画面で各種必要なネットワーク設定を変更する事が出来ます。
E-WMTA2.3設定画面

準備IPアドレスを固定する

まずポート開放するパソコンやその他クライアントのIPアドレスを固定してしまいます。
以下の様にIPアドレスを固定した状態で説明させて頂きます。

IPアドレス:192.168.3.50
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.3.1
優先DNS:192.168.3.1
代替DNSは空欄のままにしてください。
設定完了しましたら、必ずパソコンを再起動してください。
もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

ポート開放する

E-WMTA2.3トップページの「ルータ機能の設定」メニューを開きます。
E-WMTA2.3ネットワーク設定メニュー
左メニューの「ポート転送設定」を開きます。
E-WMTA2.3ポート転送設定

ここの項目に必要な情報を入力してポート開放設定を追加していきます。エントリNo1から順番に設定を追加して下さい。一つの設定しか作らないのにエントリNo10に追加してしまうと正しくポート開放されない場合が有ります。
E-WMTA2.3のポート開放設定画面

設定例としましてIPカメラやWEBサーバーで使う80/TCPで説明します。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  1. 有効/無効:有効に変更
  2. プロトコル:TCP
  3. WAN側ポート番号:「80」-「80」
  4. LAN側ポート番号:「80」-「80」
  5. 転送先IPアドレス:「192」「168」「3」「50」

E-WMTA2.3の80番ポート転送設定例
入力できたら「設定を保存する」をクリックして頂いて
E-WMTA2.3の設定を保存する
必ず再起動させて下さい。これで設定作業完了です。
E-WMTA2.3の再起動画面
ちょっとしたテクニック。WAN側とLAN側がそれぞれ異なるポート番号を指定出来るようになっています。通常ここは番号を変えること無くポート開放したい同じ番号を入力するのですが、例えば何らかの事情で外部に公開したいポート番号を変更したい場合にインターネット側とローカルエリアネットワーク側のポート番号を変更して変換させる事が出来ます。
例えば、自社のIPカメラを自社内から見る場合は普通にhttp://192.168.3.50/で見れるのですが、外部からもIPカメラを見たいけど普通に自社のIPアドレスを呼び出して閲覧出来るのには問題があるので少々不安だという場合はウェルノウンポート以外(1024-65535)のポート番号を使って変換させる事が出来ます。

  1. 有効/無効:有効に変更
  2. プロトコル:TCP
  3. WAN側ポート番号:「8080」-「8080」
  4. LAN側ポート番号:「80」-「80」
  5. 転送先IPアドレス:「192」「168」「3」「50」

設定保存から再起動して下さい。こうすればカメラを置いているグローバルIPアドレス+8080番を付加しないとアクセス出来なくする事が出来ます。これはNAS等でも使えるテクニックですのでセキュアにカメラやファイルサーバーを運営したい時に役立ちます。
このポート変換例を使った外部アクセス方法は、グローバルIPアドレスが100.100.100.100だったとした場合
http://100.100.100.100:8080/
コロン8080を付加してあげれば内部の80番ポートに繋がる仕組みとなります。
E-WMTA2.3のポート変換設定例

その他、人気minecraftのサーバ設定例。

  1. 有効/無効:有効に変更
  2. プロトコル:TCP
  3. WAN側ポート番号:「25565」-「25565」
  4. LAN側ポート番号:「25565」-「25565」
  5. 転送先IPアドレス:「192」「168」「3」「50」

E-WMTA2.3のマインクラフトサーバー設定例

ご質問の多いUDPポートの設定です。MinecraftPEの19132番で説明します。

  1. 有効/無効:有効に変更
  2. プロトコル:UDP
  3. WAN側ポート番号:「19132」-「19132」
  4. LAN側ポート番号:「19132」-「19132」
  5. 転送先IPアドレス:「192」「168」「3」「50」

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート19132と入力し回線チェックして下さい。
E-WMTA2.3のUDP設定例
範囲設定例です。例えばウェルノウンポート”1から1023″すべて一つの設定と作る場合はコロン符号で区切ると範囲指定出来ます。

  1. 有効/無効:有効に変更
  2. プロトコル:TCP
  3. WAN側ポート番号:「1」-「1023」
  4. LAN側ポート番号:「1」-「1023」
  5. 転送先IPアドレス:「192」「168」「3」「50」

E-WMTA2.3のポート範囲設定例

WAN側IPアドレスを調べるには

ソフトバンクルーターのWAN側IPアドレスを調べるには「設定/接続情報」を開いて頂くと確認する事ができます。
ソフトバンクルーター WAN側IPアドレス

その他

コメント

  1. tumuri より:

    Switchでマインクラフトをやっていますが、マルチで人を呼べません。相手側へは行けます。
    こちらの方でIPアドレス固定とポート開放をしてみましたができません。
    SoftBank光でE-WMTA2.3です。
    マインクラフトのポート番号は25565と書いてあったので入力しましたが開いてないようです。
    ちがうんでしょうか?

    • kagemaru より:

      25565番はパソコン版マインクラフトのポート番号なので、任天堂スイッチでマルチでプレーヤーを招待したい場合は任天堂スイッチへDMZ設定しないといけないかもしれないです。
      設定方法はまず任天堂スイッチのIPアドレスを以下のように固定
      IPアドレス:192.168.003.050
      サブネットマスク:255.255.255.000
      デフォルトゲートウェイ:192.168.003.001
      プライマリ・優先・DNS:192.168.003.001
      セカンダリ・代替・DNS:008.008.008.008
      次にルータの「ポート転送設定」を開いて全て無効に変更して設定を保存
      次にDMZを開いてDMZ機能「有効」にチェックを入れ192.168.3.「50」と入力して設定を保存。
      これで任天堂スイッチのポートを全て開放となるので、これでマインクラフトのルームにプレーヤーを招待できないかお試しください。

    • tumuri より:

      kagemaruさんへ。
      返信ありがとうございます!
      設定してみましたがダメでした…。
      教えていただいたのにすみません(>_<;)

    • tumuri より:

      追記
      こちらでIPアドレスとMACアドレスの固定していませんが、(一旦最初の状態にしたので)固定してからSwitchの設定をすればいいのでしょうか?

      • kagemaru より:

        設定確認頂いてありがとうございます。
        まず確認なのですが任天堂スイッチ側で192.168.003.050のIPアドレス固定は完了してますか確認頂けますか
        あと、ルーター側のポート転送設定を開いて全て無効に設定しているか調べてもらえますか。
        修正あり無し関わらずルーターを再起動してからお試し頂いてNATタイプをご確認ください。
        https://www.akakagemaru.info/port/network-reboot.html#ybb

  2. tumuri より:

    返信ありがとうございます。
    SwitchのIPアドレス固定しています。
    ポートも全て無効になってます。
    NATはAになってます。

  3. tumuri より:

    やってみましたが無理でした。

    • kagemaru より:

      全員のフレンドがつながらない状態でしたら、一度任天堂さんに問い合わせしてみる必要がありそうですよね。ルーターを交換したのでもしかしたらIPアドレス変動によるセキュリティが働いている可能性もあるのかもしれないのでその点確認してもらうといいかもしれないです。

    • tumuri より:

      返事遅くなりすみません。
      ここへの相談の前に、MicrosoftやSoftBank光など相談したんですが、解決にならずここへ来ました。
      色々教えて頂いてありがとうございます。
      レルムでは出来ますので、そちらでマルチをしてます。
      これからはそうします。
      本当にありがとうございました。

  4. kuroda より:

    お世話になっております。
    どうしてもポート開放ができない為、コメントを書かせていただきました。
    ARK: Survival Evolvedというゲームでサーバーを建てたのですが、ポート開放ができません。
    E-WMTA2.3を使っていて、この記事通りに設定しましたが、ポート開放をチェックすると、
    改善案内
    光回線の方でplalaさんご利用であればネットバリアーベーシックを解除してください
    パソコンウイルス対策ツールのファイヤーウォールに問題はありませんか
    CATV回線の方はグローバルIP割り当て契約であるかを確認下さい
    開放するパソコンやプレイステーションのIPアドレスが変動していませんか?念の為ご確認下さい
    v6プラスに加入していませんか?もし該当するならv6プラスを解約またはPPPoE接続に切り替えてください
    と出てきます。
    softbankに問い合わせて、ルーターの【IPアドレス/DHCPサーバの設定】と【ポート転送設定】を行ってもダメでした。
    ウイルスソフトはノートンを利用しているのですが、一度止めましたがダメでした。
    色んな記事を拝見しましたが、解決できなかったのでご教授いただけると幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • kagemaru より:

      環境の方ありがとうございます。v6が有効になっているかもしれないので無効にしてみてください。
      同ページ上に方にANHTTPDを使ったポートチェック方法の説明をさせて頂いているのでそちらも参照頂いて7777か27015のポートチェックをしてみてください。
      https://www.akakagemaru.info/port/steam-portfw.html#sety2

    • kuroda より:

      ご指摘ありがとうございます。
      イーサネットのプロパティで「TCP/IPv6」のチェックを外したのですがだめでした…。
      ANHTTPDをダウンロードし、展開してhttpdを開いたのですが、起動はしているようですが、パソコン上には何も表示されません。

    • kuroda より:

      光bbの設定でもv6は無効にしています。

    • kuroda より:

      ありがとうございます。
      httpdでポート番号を7777に変更して接続を試してみたのですが、接続要求待ちでずっと止まったままで接続ができません。

      • kagemaru より:

        Steamサーバーを終了した状態でANHTTPDを7777に設定したら、次に以下のポートチェックで7777を試行ください。ポート開放と出ていればルーターの設定は完了です。

    • kuroda より:

      解決出来なかったので他の方法を探してみます。
      ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました