PR-S300NE UDPポート開放方法

NTTのフレッツ光用で無線LAN内蔵(IEEE802.11a/b/g対応)PR-S300NEUDPポートを開放する手順の説明

このルータは静的IPマスカレードで設定作業します。他のルータ内部設定変更しないでください。

その他資料

プレイステーション3専用説明を掲載しました

注:PS3ポート開放の方はUPnPを無効にしてから設定下さい

任天堂DSやWii、XBOX360にPSPの方はこちらの簡易DMZを参照下さい

Wake on Lanの設定説明

一部のポート開放が出来ない場合

UDPポート開放方法

準備 IPアドレスの固定

UDPポートを開放するパソコンのIPアドレスを固定ください。パソコン以外のハードで任天堂Wiiやプレイステーション3等も同じ手順で固定すれば設定する事が出来ます。

IP固定値
IPアドレス:192.168.1.201

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

セカンダリDNSは空欄

固定出来ましたら必ずパソコンを再起動

固定出来ましたらルータの設定画面を開き、静的IPマスカレードを表示させて下さい。PR-S300NE ポート開放の説明を参照

設定前にかならず接続先がアクティブなのかを確認下さい。

スポンサーリンク

設定前に必ず接続先に間違いないか念の為ご確認下さい。接続先とはこちらのサンプル図にあります様に、接続可にチェックとなっている接続先名のことです。接続先に間違いなければ編集をクリックして設定作業を行います。

東方緋想天のポート開放例

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:10800

宛先アドレス:192.168.1.201

編集から前のページへ戻る

以下の画面に戻るので必ず作成したエントリ番号にチェックを入れて保存作業してください。

UDPポート開放チェックはこちらのツールで確認下さい。UDP ポート開放チェック

xlinkkaiのポート開放例

xlinkkaiの場合初期設定と無線LANアダプタが一つしかない問題など通信トラブル多々相談あります。リンク先の方にまとめてますのでまず初期設定が完了しているかを必ず確認下さい。

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:30000

宛先アドレス:192.168.1.201

編集から前のページへ戻るで、上説明にあるエントリチェック作業を行って完了になります。

後は、XPやVISTAご利用の場合ファイヤーウォール設定の変更も必要になるのでご確認願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする