IOデータ製 ルータ ポート開放設定方法

*

IOデータ製 ルータ ポート開放設定方法

IOデータ製、各機種別ポート開放設定方法の説明です。

参照マニュアル

設定前にパソコンのIPアドレスを確認ください

ポート開放設定の説明。開放したいポートは利用されるサービスのサイト様又は、ソフトウェアに附属する説明文を確認してください。

文字だとわかり辛いと言う方は動画での設定を参考にしてください。

設定時の注意点

ポート開放設定を追加した後、有効のチェックボックスが無効化になっている恐れがあります。

ポート開放出来ない場合次の図の様に必ず有効化のチェックが入っているかを確認下さい。

二重ルータについて

IOデータのルータを取り付けられたユーザー様は、既に元のモデムにルータ機能が存在する場合があります。もし二重ルーティング環境であれば、IOデータ側のルータ機能を無効にし無線LANアクセスポイントもしくはブリッジモードで動作させることにより通常の手順でポートを開く事が出来ます。

IOデータのルータ導入前に既に以下こんな方はご注意

以前から自宅内でパソコンを複数ネットに繋いでいる

フレッツ光プレミアムを契約している

フレッツ以外の回線でDION・OCN・BIGLOBE・等のADSLを繋いでいる(この場合は概ねAtermのルータが存在します)

YHAOO光・YBBモデム3プラスモデムをレンタルしている

フレッツのIP電話を使用している

上記の方は二重ルータ環境なので、IOデータルータをブリッジやNAT無効、ルータ機能を無効にして無線LANHUBや有線HUBとして繋ぐことで解決します。

ルーター機能を無効化にした場合は、IOデータの機器へのIP割り当ては

YBBの場合:192.168.3.100

Atermの場合:192.168.0.100

フレッツ光プレミアムの場合:192.168.24.100

フレッツIP電話の場合:192.168.1.100

とルータのIPを指定する事で問題なく接続する事が出来ます。(この設定はポート開放ではありません。ネットワーク設定の説明になります。)


公開日:
最終更新日:2014/11/04

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Speed Wi-Fi NEXT W03 / W04 ポート開放設定説明

WiMAX2+回線を使うモバイルルータ「W03 / W04」(Huaw

ELECOM WRC-1167GHBK / WRC-1750GHBK(E) ポート開放

LogitecからのOEM供給商品では無いELECOMブランドのIEE

WiMAX2+対応無線LANルーター L01 ポート開放の説明

2017年2月に発売されたWiMAX2+回線を使う可搬式対応無線LAN

Windowsのファイル共有したり内蔵・外付けHDDまたはUSBストレージファイルをシェアする方法

Windowsパソコンが余っていたらパソコンをNASの様にLAN内でフ

防犯カメラやネットワークカメラが突然繋がらなくなった場合の復旧方法

防犯カメラやネットワークカメラがある日突然見られなくなった場合の基本的

→もっと見る

PAGE TOP ↑